簡易水洗トイレへのリフォーム!メリットとデメリットとは?

簡易水洗トイレへのリフォームは、トイレリフォームの中では比較的よく行われています。水洗トイレにするには費用がかかりますが、簡易水洗トイレであれば安く抑えることが可能です。ここでは簡易水洗トイレへのリフォームのメリット及びデメリットについて解説します。

  • 12665
  • 9
  • 0
  • いいね
  • クリップ

簡易水洗トイレとは?

簡易水洗トイレとは、汲取り式のトイレの便座に、洋式のトイレの便座を設置するものです。汲取り式のトイレを水洗式の洋式トイレにすると、リフォーム費用が100万円以上かかるケースもあります。リフォーム費用を安くするために、簡易水洗トイレのリフォームを選ぶケースも多いです。

簡易水洗トイレのリフォームのメリットは?

簡易水洗トイレのリフォームにはどのようなメリットがあるでしょうか。

・値段が安い
・工期が短い
・清潔感が増す

リフォーム費用を安くできるのが最大のメリットです。

ウォシュレットやヒーターも

簡易水洗トイレでは、ウォシュレットや便座ヒーターも設置できます。水洗トイレとほとんど同じ機能を使うことができます。

簡易水洗トイレのリフォームのデメリットは?

簡易水洗トイレのデメリットは、以下です。

・においの問題がある
・汲取り回数が増える

汲取り式トイレであることは変わらないので、アフターケアや、ランニングコストの点にデメリットがあります。

おわりに

簡易水洗トイレとは、汲取り式のトイレを水洗トイレに変えるリフォームです。安くリフォームすることができますが、においや汲取り回数が増すといったデメリットもあるのが正直なところです。メリット・デメリットをきちんと理解したうえで、簡易水洗トイレにするか、本格的な水洗トイレへリフォームするか検討しましょう。

もっと具体的なリフォーム・リノベーション費用について知りたい方は、厳選された複数リフォーム業者での価格見積もりを無料で徹底比較できる、リフォーム料金一括見積もりサービスをお気軽にご利用ください。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し♪
2.太陽光発電の簡単相談

  • 12665
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード