引き戸タイプへのリフォーム!トイレドアを交換するポイント

今回は、トイレドアを引き戸にリフォームするポイントについて解説します。トイレのリフォームは、便座の交換ばかりではなく、トイレドアの交換もあります。ドアノブ付きの開閉タイプは、バリアフリーを考える上では不便な作りになっています。介護のためなどに、引き戸タイプに交換することも考えてみてはいかがでしょうか?

  • 10438
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

トイレのリフォームは、便座の交換ばかりとは限りません。ドアもリフォームすることが可能です。今回は、トイレドアをリフォームするポイントについて解説します。

開閉タイプから引き戸タイプへの変更

新しいドアに交換するリフォームも人気ですが、開閉タイプからスライドする引き戸タイプへのドアの交換もよく行われています。バリアフリーや、介護用に対応したトイレにする場合に必要なリフォームです。

外からロック解除ができるドアの検討

トイレはプライベートな空間のため、ほとんどのドアを内側からロックすることができます。しかし、古いタイプのトイレでは、鍵をかけたままトイレの中に閉じこまれてしまう事故が起きることも。ノブがこわれて同様のトラブルに見舞われることもあります。

これらのトラブルを防ぐために、外側からロックを解除することができるタイプのドアも登場しています。もしものトラブルに備えて、安全面を重視したトイレのドアへのリフォームを考えるのもポイントのひとつです。小さなお子様がいる家庭にも嬉しい機能です。

おわりに

古いトイレのドアを新しいドアに変えるだけでなく、鍵を安全なものに取り替える、バリアフリーに対応した引き戸に変更するなど、リフォーム前に考えておきたいポイントをご紹介しました。トイレの扉をリフォームするだけでも様々な選択肢があります。一括見積をうまく活用して、自宅に合ったリフォームプランを検討しましょう。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 10438
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード