【ソファーの基礎知識】ソファーの表面ってどんな素材があって、それぞれどう違うの?

ソファーを初めて購入しようとしている方、
または新調しようとしている方へ。

ソファーの基礎的なお話をあらためてお伝えしよう!
というのが今回のお話。

今回はソファーの「表面の素材」について
お役に立てそうな記事をピックアップしております♪

  • 3633
  • 27
  • 0
  • いいね
  • クリップ

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



さて。今回は「ソファーの基礎知識」のお話を。

ソファーのお話の中でも
今まで「表面の素材」についてお話してきた記事を
ピックアップしてご紹介しています♪


そんなわけでソファーと店長の図。


表面の素材は「3種類」

ソファーの表面の素材って
大きく分けて3種類しかないんですね。

そんなお話をしたのが…


こちらの記事♪

・レザー(合成皮革・人工皮革)
・ファブリック(布)
・本革

この3つなんですね~。

素材によって特徴が違うので
それらをザックリとご紹介しておりますよ!


レザーのメリット・デメリットとは?

そして、レザーについて掘り下げてご紹介しているのが…


こちらのお話。

レザーは汚れの拭き掃除ができる反面、
長時間座ると蒸れてしまう、という点があるんですね~。
(詳しくは記事をのぞいてみてね♪)


あ、ちなみに…

一般的に「レザー」というと「天然の革」をイメージされるかもしれませんが、
家具業界では「レザー=合成皮革・人工皮革」のことなのです。

ややこしいですがお間違えのないようご注意を♪


ソファーに使われているレザーのアップ。
「PVC」や「PU」という種類がある。


ファブリックのメリット・デメリットとは?


こちらはファブリック(布)について掘り下げた記事。

ファブリックは長時間座っていても蒸れない、という反面、
汚れを拭き掃除することができない、という素材なんですね~。


ちなみにソファーの表面には
「マイクロファイバー」という素材も使うことがあるのですが、
それは「ファブリック」の中に分類されると思ってください♪


ソファーに使われている布のアップ。
目がチカチカしますよね。申し訳ないです(笑)


本革のメリット・デメリットとは?

最後の「革」について掘り下げたのが…


こちらのお話です。

革は何といっても「肌触りの良さ」と「座り心地の良さ」ですね~。
使い込むとドンドン馴染んできて、色合いも良くなってくるわけです。

その半面、長くお使いになるには
しっかり革のお手入れをしてあげる必要があるんですね。


革は天然の素材なので「お肌と同じ」なんですね。
なので、長く使うにはお手入れが必須なのです♪


いかがでしょうか?

これらがソファーの「表面の素材の基礎知識」って感じのお話だったんですね~。

初めてソファーを購入する、という方や
今までレザーを使っていたけどファブリックってどうなの?という方など、
ソファーの新調をお考えの方の参考になると嬉しいです!


気になる記事があったら気軽にのぞいてみてね~♪


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした!

レザーソファーをお使いの方は、この点にご注意いただくと長くお使いいただけますよ~!

  • 3633
  • 27
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード