A邸-こだわりの収納と、家族それぞれの空間つくり

 Aさんご一家は、江東区で3LDKのマンションの一室を購入し、自分たちの暮らしや収納量に合わせて使いやすくするために部分リノベーションをしました。

 奥様からご要望があったのは、すべてのものをあるべき場所にきっちり収納できるリビングの棚やキッチンの収納棚。そこで、キッチンの収納棚の中は電子レンジや家電、器などすべての物がきっちり収まるように新たにつくりました。表面のラインもそろえたので、とてもすっきりした印象です。

また、リビングに物が散らかっているのが嫌だということで、家族それぞれの空間をつくり、そこに個別の収納を設けました。リビング隣の壁を取り除き棚で仕切った奥様の部屋。その隣にご主人の個室。さらにリビングの収納棚の一部に、中に入れるようなDEN(デン)スペースがあり、そこが娘さんの“部屋”になっています。

それぞれのスペースには娘さんが作った”表札”があり、絵の中に3つのコテージがあるような雰囲気です。

  • 5676
  • 22
  • 0
  • いいね
  • クリップ
リビングにつくった壁一面の造作棚。一部は娘のデンスペースにして、小さな勉強机を設けた
リビングに隣接する夫の個室と妻のスペース
キッチンスペース周辺は、長女の収納スペースとしてかわいらしくデコレーション
リビングに広がりをつくるため個室の壁を取り払った妻のスペース。左手の扉はクローゼット
リビングの造作棚は一部を見せる収納に。間接照明を仕込んで空間を演出
妻の身長も考慮し、物がきちんと収まるようサイズは細かく調整した
キッチンは壁を取り払い、天井までの棚を造作。収納量はあるがすっきり見えるデザインに
妻のクローゼット。新たに造作した扉には鏡を貼って、ダウンライトの位置も調整した
夫の個室は、アクセントとして壁をネイビーに塗装
トイレは既存のまま、アクセントに輸入クロスを貼った
玄関側から使えるようにした棚。広くみえるように鏡を貼り付けた
  • 5676
  • 22
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リノベーション会社

建築デザインと不動産仲介のプロがタッグを組み、物件探しから設計・監理、将来の賃貸化・売却のサポートまで、リノベーションのトータルサービスをワンストップで提供しま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード