浴室のタイルリフォームをしたいときにチェックしておくべきポイント

浴室リフォームの中でもタイルリフォームは重要です。浴室の雰囲気や滑りにくさ、掃除のしやすさなど、タイルを選ぶ際には様々なポイントがあります。今回は、浴室のタイルリフォームをするときにチェックしておくべきポイントやタイルの種類と特性をご紹介します。

  • 6265
  • 31
  • 0
  • いいね
  • クリップ

タイルの種類と特性を知ろう

まずはタイルの種類を知り、特性を知ることがポイントです。

磁器質

「磁器質」のタイルは緻密で硬く、吸水性が低いことが特徴です。

せっ器質

「せっ器質」のタイルは硬く、吸水性は中程度です。

陶器質

「陶器質」のタイルは多孔質で、吸水性が高いことが特徴です。

タイルの効果

一般的に浴室のタイルに期待されている効果は下記です。

・滑りにくさ
・衝撃吸収力
・保温性
・耐久性
・水はけ

床と壁を同系色でまとめる

タイルは浴室の中で最も広い面積を占めており、選ぶ際は、機能面はもちろんのこと、色やデザインも考えて選ぶことが大切です。浴室タイルの選び方のセオリーは、床タイルと壁タイルは同系色でまとめることです。統一感を出すことで、スタイリッシュな空間を演出することが可能です。

浴室タイルリフォームを行う際にチェックしておくべきポイントをご紹介しました。浴室の保温性に不満を感じている方や浴室の雰囲気を変えたいという方、転倒による怪我防止をしたい方など、様々なニーズに応えられる浴室タイルリフォーム。まずは、一括見積もりをとってみることから始めてみてはいかがでしょうか。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 6265
  • 31
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード