ボロボロ剥がれる…聚楽壁(じゅらくへき)はリフォームできる?方法や事例を紹介

聚楽壁(京壁)は年月が経つともろくなるものなので、手入れに非常に手間がかかります。しかし聚楽壁はリフォームすることでキレイにでき、お手入れ面での悩みも解決できます。そして、どれくらいの工期でリフォームが終わるのかも気になりますよね。そこで今回は、聚楽壁の塗り替え、張り替えリフォーム方法や工期について、具体的な事例も交えながら詳しくご紹介します。

  • 39777
  • 23
  • 0
  • いいね
  • クリップ

障子やふすま、畳、そして塗り壁で構成される和室は、日本人の風情を感じられる優美な空間です。昔ながらの聚楽壁(じゅらくかべ)は、京都西陣の聚楽跡地で産出される本聚楽土を使用した壁のことを指します。伝統技術によって職人が手仕事で作り上げる価値のある壁です。

どちらを選ぶ?聚楽壁リフォームの2つの工法

繊細な聚楽壁のリフォームでは、下地作りが仕上がりの美しさのカギになります。聚楽壁に直接クロスなどを張ることはできないため、最初にパテやベニヤで、壁に平らな下地を施してから新しい壁材を張っていきます。穴や大きな亀裂がある場合、別途石膏などで下地処理をして凹凸をなくします。

また、聚楽壁は柱を見える状態のままにしておくか、隠すかでも見た目に大きな差が出ます。以下では、2つのリフォーム方法の違いをご紹介します。リフォーム後、どのような部屋に仕上げたいかによって適切な方法を選びましょう。

【方法その1】柱間の壁を下地調整してから張り替える

柱の木の枠がそのまま残り、部屋のアクセントになります。リフォーム後も和室のまま使いたい方は、こちらの方法を選ぶと部屋全体のイメージはキープしつつ、印象を明るくすることができます。

【方法その2】柱ごとボードで上張りしてから張り替える

柱が壁の中に隠れて、一面が同じ壁材になるため見た目がスッキリします。和室だった部屋を洋室として使いたい方には、こちらの工法がおすすめです。床やふすま、照明などとトータルでリフォームすれば、昔ながらの部屋が真新しく生まれ変わります。

ただし、柱の上にベニヤを張って下地を作る分、少しだけ部屋が狭くなる点に注意してください。

リフォーム事例から、工法や工期を確認してみよう

以下では、実際の聚楽壁のリフォーム事例を2つご紹介していきます。工法や工期もご紹介するため、事例を確認して理想のリフォーム像を固めていきましょう。

【リフォーム例その1】イメージを一新!聚楽壁をクロス張りに変える

聚楽壁のリフォームでは、手軽で色・柄の豊富なクロス張りに変更する方法が主流です。土壁柄のクロスであれば、和室の気品ある雰囲気を損なうことがありません。和モダンな部屋にしたい方は、和紙柄や格子柄で遊び心を取り入れると、おしゃれに仕上げることができるでしょう。お掃除が楽な点も魅力のひとつです。

それでは、実際のリフォーム工事の流れをご紹介しましょう。既存の壁の状態が悪い場合、聚楽壁に剥がし剤を塗り、すべての壁の表面をスクレイパーでそぎ落とします。パテやベニヤで下地補修を行い、フラットになったところでクロスを張ります。

工期は広さにもよりますが、廊下や階段までリフォームするケースでは、聚楽壁の除去に1日、下地処理に1日、クロス張りに1日と計3日程度がかかります。

【リフォーム例その2】丈夫で長持ち!聚楽壁を漆喰や珪藻土で塗り替え

「壁には自然素材を使いたい」とこだわり派の方にぴったりなリフォームが、漆喰や珪藻土への塗り替えです。どの季節も快適に暮らせて、ぬくもりの感じられる自然素材の壁材には、吸放出によって湿度を調整できる上に、嫌な臭いや音、化学物質を軽減してくれる効果があります。適度にメンテナンスをしていけば、大切に暮らした家を、次の世代に継いでいくことができるでしょう。

リフォームの工程はクロスと同様に、必要に応じて剥がしと下塗りを行った後、上塗りをしていきます。漆喰や珪藻土の場合、作業時間に加えて2日間ほど乾燥期間が必要です。塗りたての壁に触れないようにしながら、風通しを良くして完全に乾かします。表面が硬くなったことを確認できれば、畳や家具を元に戻すことができます。

漆喰や珪藻土は白やクリーム色の明るいカラー展開があり、聚楽壁のブラウン系の壁とはまったく違ったイメージの部屋に変えることができます。

おわりに

時代によって求められる部屋の形は変わります。住む人にとって一番良い形に変化させていくことは自然な流れです。ベーシックなクロスの張り替えと違って、聚楽壁のリフォームには少し手間がかかりますが、それはその部屋が職人の技によって仕上げられた、贅沢な空間である証です。

「インテリアが合わない…」「和室は使いにくいから…」とせっかくの部屋を無駄にしないで、リフォームを有効に活用していきましょう。

もっと具体的なリフォーム・リノベーション費用について知りたい方は、厳選された複数リフォーム業者での価格見積もりを無料で徹底比較できる、リフォーム料金一括見積もりサービスをお気軽にご利用ください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 39777
  • 23
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード