布地とボンドだけでアイロン台を簡単リメイク

何年も使っているアイロン台の汚れが気になったので、新しく布地を合わせてリメイクしました。

  • 33506
  • 107
  • 2
  • いいね
  • クリップ

実家からのお下がりで貰ったかなり古いアイロン台の布地は、インテリアに合わないチェック柄でした。
使い込みすぎてシミや、焼けた部分も気になり、嫌いなアイロンがけもますますやる気が起きない残念なアイロン台でした。

これを数年前にナチュラルなチェック柄の布地でリメイクしたのですが、こちらも今のインテリアに合わないので無地に貼り替えることにしました。

このアイロン台(横80cm×縦30cm)に合わせてインテリアにも合うようにブラウンのコットン布地を買ってきました。
サイズは、下の写真のように塗りしろの分をアイロン台より4cm大きめのサイズにしてカットしました。

カットした布地を床に引いた上にアイロン台を裏側にして合わせ、直線部分の片側から1cm折り込んでボンドで接着し、アイロン台の端2cmにボンドを塗り布地を伸ばしながら、貼り合わせていきます。

カーブの部分は、形に合わせてカットし、布地を重ねて折り込みながら貼り合わせます。布地が寄れないように引っ張りながらボンドで接着していきます。

表面になるアイロン台にはボンドの接着はせず、裏側にだけボンドで布地を接着していくので、貼り合わせる時は布地を伸ばしながらやるのがポイントです。カーブの部分はボンドで貼りながら織り込んでいく作業が少し難しいです。
簡単に布地を貼り付けるなら、タッカーを使って針で打って止めるのがいいかもしれませんが、また貼り替えをしたりする場合は、ボンドの接着が簡単に剥がせるので良いと思います。

新しく無地の布に貼り替えてインテリアにも合うアイロン台になりました。
メインでは寝室で使うことが多いのですが、どの部屋にあってもインテリアに馴染みそうです。
カラフルなアイロンは、ニトリのバスケットに入れて収納しました。
セットで置いていても寝室に馴染んでいるので、見た目もスッキリでき、嫌いなアイロンがけも前よりやるようになりました。
家事のアイテムが新しくなるとかなり気分が違います。
インテリアに合わせて置いても部屋の邪魔をしないアイテムになりました。
貼り替えるだけの簡単な作業なので、また汚しても、ボンドの接着にしたことで剥がすこともできるので、またリメイクできます。アイロン台そのものも、安く買えちゃいますが、お気に入りの布地でアイロン台のリメイクは家事もはかどるので是非お試し下さい。


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 33506
  • 107
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

hiroさんの他のアイデア

ハンドメイドのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード