「100均リメイクで気分上々なピクニックをお届けしたい」その思いがクラフトバッグをお洒落なランチバッグに!

こんにちは、まぁこです。
今回も観覧ありがとうございます!

未だにまだまだ大人気なクラフトバッグ!
アウトドアな季節にも重宝しそうなリメイクものDIYしてみました♬

クラフトバッグはそのまま持ち運べますが、取っ手を取り付けておしゃれに可愛く持ち運べるようにリメイクしました。


その模様を記事にまとめましたので、ご紹介します。

  • 20435
  • 87
  • 0
  • クリップ

材料

○材料
・クラフトバッグ
・両面タイプのハトメ玉 12mmタイプ 4個
・ロープ または エプロンなどに使われる紐

○道具
・ハトメパンチ
・ゴムハンマー

作り方

まず、ハトメを打つためにクラフトバッグをバッグ型に広げます。

広げて、一度マジックテープで止めてからハトメを打つ位置を決めます。
(位置としまして、マジックテープで止めた位置から下に約2〜3cmの場所。)

そして、ハトメを打つためにハトメ玉と同じ直径の穴を開けます。

※ハトメパンチを購入した時についていた穴を開ける金具を使用し開けました。ハトメパンチに付いていない場合はホームセンターなどで穴を開ける金具だけ販売されていますので直径のサイズを間違えないように購入してみてください。

※この時、床や机が傷つかないようにゴム製のカッティングボードや下敷きなどを引いてカバーしましょう。)

開けた穴に片側からハトメを打ちます。

片側のハトメが打てたら、次はもう片側にも同じように打ち込みますがゴムハンマーで叩くと先程取り付けたハトメが変形するので、ハギレなどを挟み込んで変形しないように当て布をしましょう。

(ハトメ玉が両面の場合は、裏表を間違えないように打ちましょう。)

太めのカラー紐またはロープを約50〜60cmにカット。

外側から紐を入れ、内側で結びます。全て結び終わったら内部はこんな形になります。

これでリメイクは完了です!

完成

これで完成です!

こうやってリメイクしてみると、クラフトバッグもまた違った感じに見えて新鮮でした。
そのままリメイク前のクラフトバッグとして持ち歩くのもいいですが…リメイクしたロープの取っ手を持ち使用するのもいいですね!

そして、マジックテープを使わずに内側に折り返し入れ込むとバッグとしても使えそうですよ。

次回もお楽しみに♬

いかがでしたか?
今後のDIYライフの参考にしてくれると幸いです。

いつもいいねやフォロー、コメントありがとうございます。

次回の記事もお楽しみに!
最後まで、ご観覧ありがとうございました。

Instagram▶︎@maaco.uw

リンクなどにも遊びに来てくださいー!

  • 20435
  • 87
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード