空きビンでカンタンおしゃれに♪ ヨーグルトのレアチーズ風デザート

自宅に眠っているジャムやジャーなどの空きビンを再利用して、おしゃれで簡単なデザートを作ってみませんか。ちょっと難易度が高そうに見えるグラスデザートですが、実は意外にお手軽にできてしまいます。

クリームはヨーグルトと生クリームを混ぜて、生地はクッキーを砕くだけ、季節の果物のいちごとジャムを絡めるだけの簡単工程。これらを空きビンに順に流していくだけで、フォトジェニックなデザートに早変わりです。写真のように、同じビンを揃えなくてもなんとなく絵になってしまうのもうれしいところ。ぜひ、いちごがおいしい季節に挑戦してみてくださいね♪

  • 4013
  • 84
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ヨーグルトのレアチーズ風デザートの作り方はこちら♪

●材料
・150~250mlビン……約2~3個分
・プレーンヨーグルト……90g
・生クリーム……60g
・レモン果汁……小さじ1
・グラニュー糖……25g
・バニラクリーム入りチョコクッキー……4組
・いちご、ブルーベリー……適量
・ミント、ラズベリージャム……適量

●作り方
1. バニラクリーム入りチョコクッキーはビニール袋に入れて砕きます。

2. プレーンヨーグルトにグラニュー糖、レモン果汁を加えて混ぜます。

3. しっかりと泡立てた生クリームを(2)に加えて混ぜます。

4. ビンに1を好みで入れて、3を好みの量流します。ビンの大きさに合わせて出来上がり写真を参考に適量流してください。

5. いちごを1/4にカットしてラズベリージャムにからめ、4に乗せます。

6. 4の作業をもう1回繰り返し、残った5を乗せてブルーベリー、ミントを飾ればできあがりです。

このレシピのポイントはココ!

作る工程は簡単ですが、せっかくなのでよりきれいに仕上げを見せたいところ。クッキーの砕き方が大きいと、ビンの中に入れた際に凹凸ができすぎてしまうので、しっかりと砕いてくださいね。この工程など、お子さんにもお手伝いしてもらいやすいので、親子クッキングにおすすめです。お子さんの気に入っているビンでぜひ作ってみてくださいね。

ヨーグルトと生クリームを合わせるときは、生クリームは画像のようにしっかりと泡立てておいてください。泡立てが弱いと、クリームにボリュームが出なくなってしまいます。空きビンがなくても、普通のガラスのコップでももちろんおしゃれに仕上がります。ちょっとしたおもてなしにも重宝しますので、この春のうちにぜひトライしてみていただきたい一品です。

●ライター 木村幸子


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内格安航空券ならスカイチケット!

  • 4013
  • 84
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード