セリアのスーツ収納袋を使って☆冬物をハンガーに吊るして収納☆

真冬にしか使わない手袋やマフラーなどの収納。
なるべく衣替えしない、パッと見通せるクローゼットにしたくて。
100均のスーツ収納袋を使って、ハンガーに吊るして収納してみました^ ^

  • 24456
  • 624
  • 13
  • いいね
  • クリップ

圧縮袋や収納ケースに入れて、さらに防虫剤を入れて、クローゼット最上部か奥の方にしまい込むのが例年の収納方法でしたが…
使ったのはセリアのスーツ収納袋。
色やデザインは数種類ありました。

ちょうど約8等分になるような折り目がついていたので、折り目を目安に、真ん中のファスナー部分を避けてミシンで直線縫い。
出し入れする箇所に近い部分は折り返し縫いで補強。
(ハンガーで吊るすので、あらかじめハンガーを差し込んでから縫うといいです)

圧縮袋に入れようとしていた冬小物たち。

プチリメイクしたスーツ収納袋に入れたら
こんな感じ!

(ファスナー開けなくても中身が分かるよう、ラベリングしたら、もっと良くなるかも)

上半分くらいを大きなスペースに仕切って縫うと…
子供のダウンジャケットにフード、手袋、帽子、耳あて、さらにベスト、裏起毛レギンス
まとめて収納できました!!

クローゼットに吊るしてみました!

ハンガー自体に防虫効果のある無印良品さんのレッドシダーのハンガーを使ってみました。

圧縮袋の収納と比べ、風通し良く、格段に出し入れしやすくなりました!

寒の戻りで、急にマフラーを使いたくなっても、すぐに出せます!

来年の冬は、家族に衣替えを急かされることなく、自分達で冬小物を出してくれたらいいなぁ〜


収納したい物に合わせて縫う位置を調整したり、スーツ収納袋以外にもドレス収納袋など丈の長い商品もありましたので、そちらを活用すれば、もっとたくさん収納できそうです。
冬小物以外にも、クローゼット内のいろんなアイテムが、アイディア次第で収納できるかもしれません^ ^

★2019年12月追記★
この収納方法に変えてから、衣替えせずに冬物が取り出せ、家族にもわかりやすいようで、グッと手間が減りました^_^

「スポーツ◯◯用」「冠婚葬祭」というカテゴリも作り、重宝してます。


クローゼットがパンパンの状態だと、やや幅をとるので窮屈になるかもしれません(>_<)

わが家も、多少パンパンのクローゼットもあります‥が、シーズンオフは一番端に寄せ、目に入らないようにしてます。

クローゼット全開にすると衣類が全て見渡せるので、無駄買いがなくなりました!


また、わが家はしっかりミシン縫いしましたが、ざっくりと手縫いや、安全ピンで止める程度の方が、収納の大きさを変えれるので、いいかも。

ぜひ、お試しください(^-^)/



LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 24456
  • 624
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付けは好きだけど、自分だけの理想では家族は心地よく暮らせないと気づき奮闘中…皆さんのアイディアを、いつも楽しく読ませていただいてます!よろしくお願いします^^

おすすめのアイデア

話題のキーワード