浴室リフォームにかかる費用・相場は?在来工法のケースを紹介

浴室をリフォームする際にかかる費用や相場を徹底解説。ユニットバスから在来工法にリフォームするケースと、在来工法から在来工法にリフォームするケースを紹介します。お風呂場をリフォームして、おしゃれで使いやすい空間を作りましょう。

  • 8821
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ

浴室リフォームで気になる項目は何でしょうか。納期や施工の正確さなど様々な項目がありますが、やはり気になるのはお値段という方も多いのではないでしょうか。今回は、在来工法で行った場合の浴室リフォームの費用・相場をご紹介します。

「ユニットバス(システムバス)」から「在来工法」へのリフォーム

「ユニットバス(システムバス)」から「在来工法」へのリフォームにかかる費用な、90〜300万円であることが多いです。なぜ、見積もりの幅が広いのかというと、柱や床の痛みや水漏れなど解体しないとわからない部分があるからです。見積費用の精度を上げるひとつのテクニックとしては、柱や床の補強工事を最初から考えておくことです。そうすることで、想定外の出費を抑えることができます。

以下に、「ユニットバス(システムバス)」から「在来工法」へのリフォームにかかる相場をまとめました。

・ユニットバス(システムバス)本体費用:50万円~200万円
・既存浴室の解体費用:30~60万円
・補修費用:10~40万円
・各種オプション費用:10万円〜

「在来工法」から「在来工法」へのリフォーム

「在来工法」から「在来工法」へのリフォームの費用は、55万円〜200万円であることが多いです。在来工法は、各種補修費用がかかりますが、ユニットバス(システムバス)の本体費用がかからない分、比較的安くリフォームをすることが可能です。「在来工法」から「在来工法」へのリフォームにかかる相場をまとめました。

・在来工法の浴槽費用:15〜50万円
・既存浴室の解体費用:30~60万円
・補修費用:10~40万円
・各種オプション費用:10万円〜

今回は在来工法のリフォーム費用・相場をご紹介いたしました。リフォーム費用をできるだけ安くしたいのであれば、一括見積を利用し、複数業者の見積金額を比較するのがおすすめです。

※賃貸物件の場合、退去の際に原状回復を行う義務があり、修繕費用が必要となる場合があります。必ず賃貸借契約書を確認の上で、家主や管理会社の許可を取ってから作業を行いましょう。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 8821
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード