【2020年版】人気のおすすめ衣類乾燥機8選|ガス式や一人暮らしにぴったりサイズなど

衣類やタオルをふわふわに乾かしてくれる衣類乾燥機。外に干せない季節にはとくに重宝されとても人気のアイテムです。衣類除湿乾燥機やサーキュレーターなど似たような商品もあるため比較が難しい方もいるのでは? この記事では、人気のおすすめ衣類乾燥機を8種類セレクト。併せて、選び方や電気代についても紹介します。また、衣類乾燥機を設置するためのスタンド紹介も必見です。

  • 19524
  • 33
  • 0
  • いいね
  • クリップ

衣類乾燥機の人気の理由

雨の日や夜に洗濯すると洗濯物を干しても乾かなく、着たい服が着られないなんてことはないでしょうか? また花粉症の方は、花粉が多い時期に洗濯物を外干しすることもためらいますよね。

そんなストレスから解放してくれるのが「衣類乾燥機」。天気や時間、季節などの影響を受けずにいつでも衣類を乾かすことができるのが人気のポイントです。また、洗濯物を干す労力も不要になり、毎日の時間を有効活用することも。

さらに、乾燥機を使うと部屋干しや外干しするよりもふんわりとした仕上がりになるメリットまであります。

衣類除湿乾燥機やサーキュレーターとの違い

衣類乾燥機は、ガスや電気によってドラム内に温風を吹き込み、ドラムを回転させ撹拌しながら乾燥させる仕組みです。そのため、衣類を素早くふっくらと乾燥させることができます。衣類の乾燥をメインで使用したい方には衣類乾燥機がおすすめです。

一方「サーキュレーター」は、部屋干しした衣類に強い風を当てて乾かす仕組み。「衣類乾燥除湿機」は、風にプラスして、さらに除湿する機能が備わったものです。

部屋の湿度を下げることでより早く乾燥させることが可能です。サーキュレーターと衣類乾燥除湿機は、夏場の暑さを和らげる用途として使用できるメリットも◎。

衣類乾燥機の選び方

衣類乾燥機は機種ごとにさまざまな特徴があります。まずは、以下の項目をチェックして選びましょう。

・乾燥容量
・乾燥方式
・設置方法
・メーカーごとのその他機能

1. 乾燥容量をチェック

家族構成やライフスタイルに合わせて、乾燥機の容量をチェックしておきましょう。

家族がたくさんいる場合や、布団やシーツなどのかさ張るものを乾燥させたい場合には、大型タイプが必要になります。また、一人暮らしで洗濯物はまとめてするという方も、一度の洗濯物の量が多くなるため大型タイプがよいでしょう。

しかし、乾燥機の容量は大きければいいというものではありません。とくに、一人暮らしや賃貸でスペースに余裕がない場合は、大型タイプを設置することで空間を圧迫してしまいます。こまめに洗濯する方や、そこまで洗濯物の量が多くないという場合は、小型衣類乾燥機で事足りる可能性もあるため、十分検討しましょう。

2. 乾燥方式をチェック

衣類乾燥機の乾燥方式は、電気式とガス式の2つに分かれます。商品を選ぶ前にそれぞれの特徴をチェックしましょう。

●ガス式

ガス式の特徴は、乾燥させる力が強いことです。電気式よりも早く乾かすことができ、なおかつふわふわとしたとした感触に仕上げることができます。

しかし、ガス代のランニングコストがかかることや電気式よりも本体価格が高いなど、電気式よりもコストがかかるというデメリットがあります。

また、設置する際は湿気を必ず室外に排出する必要があり、排湿のためのパイプを通す場所が必要になります。そのため、導入に手間がかかることもデメリットのひとつ。

ただし、直接水や雨がかからない場所であればベランダに設置することも可能のため、室内から配管を通すことが難しい賃貸の場合は、この方法を採用している方が多くいるようです。

●電気式

電気式の衣類乾燥機は、ガス式に比べて設置が簡単であり、なおかつ価格もリーズナブルな傾向にあります。そのため、手軽に衣類乾燥機を手に入れたいと考えている人におすすめです。

ただ、ガス式に比べて衣類を乾燥させる力が弱いというデメリットがあります。乾燥に時間がかかり、ガス式のようなふわふわとした仕上がりにすることはできないのが難点。

3. 設置方法をチェック

衣類乾燥機を導入する際に、多くの方が悩んでしまうのが「置き場所」です。衣類乾燥機は、重量がありサイズも大きいので、好きな場所にどこでも設置できるわけではありません。

衣類乾燥機を設置するには、一般的に「専用スタンド」を利用します。専用スタンドには種類があり、壁に直付けできるタイプや自立式のスタンドなどがあります。洗濯機の上のデッドスペースを利用すると、洗濯機から取り出した洗濯物をすぐに乾燥機へ入れられるのでおすすめです。

注意点として、メーカーごとに専用品が発売されていることが多いため、使う予定の衣類乾燥機に合うかどうか、購入前にチェックしておく必要があります。衣類乾燥機はとても重さがあり、どの台でもいいわけではないため必ず適性のあるものを購入してくださいね。

4. その他の機能をチェック

各メーカーごとに付随する機能はさまざま。乾燥が終了したあとに風を送る機能が付いたものだと、簡単なシワを取ってくれるためアイロンがけの負担が減り便利です。

他にも、ヒーターと風乾燥の2way仕様のタイプもあります。デリケート衣類を高熱の温風で乾燥させると生地が傷んでしまうため、風乾燥機能があるとデリケート衣類の乾燥も安心して利用することができますよ。

おすすめの人気衣類乾燥機8選

ここからは、おすすめの人気衣類乾燥機を8選紹介します。一人暮らしにもおすすめな小型サイズから、洗濯容量の多いファミリーや毛布を乾燥させたい方におすすめの8kgの大型サイズなどピックアップ。

パナソニック
電気衣類乾燥機 NH-D603
77,998円(税込)
4.4
4.4 Stars
18件)
楽天市場で詳細を見る¥61,800(税込) Amazonで詳細を見る¥66,800(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥60,980(税込)
ツイン2温風で素早く乾かす
ヒーターと吹き出し口を2ヶ所兼ね備えた衣類乾燥機です。大容量の温風が吹き出し風が衣類全体に当たるため、素早く乾かします。二層のステンレスドラムを採用することで保温効果も抜群。また同時に、ボタンの接触による乾燥中の音も軽減してくれます。「約75℃除菌」コースを使用すると、乾燥の最終段階でドラム内の温度を75℃まで上昇させ除菌効果も。生乾き臭にも効果的なので、部屋干しの仕上げの利用もおすすめです。
サイズ
63.4×68×49.9cm
乾燥容量
6kg
乾燥方式
電気式(空冷除湿式)
その他機能
ツイン2温風
日立
衣類乾燥機 DE-N40WX
39,420円(税込)
4.8
4.8 Stars
7件)
楽天市場で詳細を見る¥39,420(税込)
これっきりボタンでらくらく操作
乾燥容量4kgの小型タイプの衣類乾燥機です。これっきりボタンで、面倒なボタン操作がなくラクに使用できます。ドラムの内側にはクッションが付いているため、ボタン擦れによる音も軽減。「お掃除ラクラクフィルター」搭載で、フィルターを外すことなく付着したホコリや糸くずを掃除機で吸い取ることができます。また、乾燥が終わったあとには約5分ごとに送風運転を行い、衣類のシワを防いでふんわりとした仕上がりに。
サイズ
63×43.9×67cm
乾燥容量
4kg
乾燥方式
電気式
その他機能
湿度センサー
日立
衣類乾燥機 DE-N60WV
54,500円(税込)
4.2
4.2 Stars
109件)
楽天市場で詳細を見る¥54,558(税込) Amazonで詳細を見る¥65,610(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥54,500(税込)
衣類に合わせて2つの乾燥方法からチョイス
ヒーター&風乾燥の2way乾燥が可能な衣類乾燥機です。素早く乾かしたい丈夫な衣類には「ヒーター」を、デリケートな衣類には「風乾燥」を使用することで、さまざまな衣類に対応できます。乾燥後の取り出すまでの間、約5分ごとに送風運転を行うことでシワを防止し、ふんわりとした仕上がりにすることができる「ふんわりガード」モードも搭載。乾燥容量6kgと、かさ張るものも乾燥させやすく重宝されやすいサイズです。
サイズ
63×51.6×67cm
乾燥容量
6kg
乾燥方式
電気式
その他機能
湿度センサー
リンナイ
ガス衣類乾燥機『乾太くん』RDT-31S
61,799円(税込)
5
5 Stars
1件)
楽天市場で詳細を見る¥69,020(税込) Amazonで詳細を見る¥68,500(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥62,500(税込)
衣類の繊維から立ち上げふっくら乾燥
多くのガス機器を取り扱っているメーカー『リンナイ』のガス式衣類乾燥機です。乾燥容量3kgと、一人暮らしや洗濯物が少ない家庭にぴったりです。コンパクトな小型タイプのため、空間を圧迫しづらいメリットも。「標準コース」「エココース」「厚物コース」「デリケートコース」と4種類のコースを搭載。衣類にあった乾燥方法を選ぶことができます。また、自分で好きな時間が調整できる「タイマー運転」も選択可能で、5〜90分の幅で調整可能です。
サイズ
55×50.6×60.9cm
乾燥容量
3kg
乾燥方式
ガス式
その他機能
エココース
SunRuck
小型衣類乾燥機 乾燥容量 2.5kg SR-ASD025W
22,900円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥27,419(税込) Amazonで詳細を見る¥22,900(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥22,900(税込)
一人暮らしにおすすめ!小型で狭い場所でも対応
お手頃価格の衣類乾燥機です。排気ダクトがない構造のため、排水ホースも不要で設置場所を選ばず、好きな場所に置くことができます。操作はとてもシンプルで、つまみのダイヤルを回して温風乾燥と風乾燥を選ぶだけ。温風乾燥が終わったあとに風乾燥をかけることでシワを防ぐこともできます。また、フィルターに付いた糸くずやホコリをブラシで取るだけとフィルター掃除も簡単です。
サイズ
49.5×41×60.5cm
乾燥容量
2.5kg
乾燥方式
電気式
その他機能
温風乾燥&風乾燥の2way
東芝
衣類乾燥機 ED-608-W
59,400円(税込)
Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥59,400(税込)
90%以上の花粉除去機能搭載モデル
小さな粒子もとらえる花粉フィルターが搭載されていて、90%以上の花粉を除去できる衣類乾燥機です。繊維の奥に入ってしまった花粉もすっきりと取り除けるため、花粉症の方におすすめ。また、ヒーターのパワーと風量をアップさせた「ターボ乾燥」機能付きで、忙しいときでも乾燥時間を短縮してすぐに乾かすことができます。乾燥機の弱点である衣類が絡まってしまう問題も、「からみまセンサー」が衣類の絡みを検知し、ドラムを反転させて衣類をほぐし絡みを解消してくれます。
サイズ
65×52.5×65cm
乾燥容量
6kg
乾燥方式
電気式
その他機能
シャープ
衣類乾燥機KD-60C-W (ホワイト系)
73,430円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥73,430(税込)
「ふんわりガード」モード搭載でシワを防ぐ
衣類に合わせてヒーターと風乾燥が選べる衣類乾燥機です。排気ホースのいらないノーダクトタイプのため、好きな場所に設置可能です。「仕上げコース」は、ハッチを開けて素早く乾燥ができるため、からっと仕上げたいときにおすすめの機能。また、運転終了してから取り出しまでの間にシワを防いでくれる「ふんわりガード」機能も搭載で、シワが気になる衣類もすぐ着ることが◎。
サイズ
63×51.6×67cm
乾燥容量
6kg
乾燥方式
電気式(ノーダクト・除湿タイプ)
その他機能
湿度センサー、ヒーター&風乾燥
リンナイ
ガス衣類乾燥機『乾太くん』RDT-80
103,069円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥103,069(税込) Amazonで詳細を見る¥104,695(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥116,010(税込)
シーツや毛布も乾燥できる大型タイプ
乾燥容量8kgの大型タイプの衣類乾燥機。数少ない大容量タイプで、口コミでも人気の商品です。シーツや毛布も乾燥することができるので、乾きの悪い冬場や外に干せない梅雨時期でも安心して洗濯することができます。ガス式のため、素早く乾燥できふんわりとした仕上がりに。また、自分で好きな時間が調整できる「タイマー運転」も選択可能で、5〜90分の幅で調整可能です。
サイズ
68.4×65×64.1cm
乾燥容量
8kg
乾燥方式
ガス式
その他機能

おすすめの衣類乾燥機を比較する

商品画像
パナソニック
日立
日立
リンナイ
SunRuck
東芝
シャープ
リンナイ
商品名
電気衣類乾燥機 NH-D603
衣類乾燥機 DE-N40WX
衣類乾燥機 DE-N60WV
ガス衣類乾燥機『乾太くん』RDT-31S
小型衣類乾燥機 乾燥容量 2.5kg SR-ASD025W
衣類乾燥機 ED-608-W
衣類乾燥機KD-60C-W (ホワイト系)
ガス衣類乾燥機『乾太くん』RDT-80
特徴
ツイン2温風で素早く乾かす
これっきりボタンでらくらく操作
衣類に合わせて2つの乾燥方法からチョイス
衣類の繊維から立ち上げふっくら乾燥
一人暮らしにおすすめ!小型で狭い場所でも対応
90%以上の花粉除去機能搭載モデル
「ふんわりガード」モード搭載でシワを防ぐ
シーツや毛布も乾燥できる大型タイプ
最安値
61,800
送料無料
詳細を見る
39,420
送料無料
詳細を見る
54,558
送料無料
詳細を見る
69,020
送料無料
詳細を見る
27,419
送料無料
詳細を見る
59,400
送料無料
詳細を見る
73,430
送料無料
詳細を見る
103,069
送料無料
詳細を見る
サイズ
63.4×68×49.9cm
63×43.9×67cm
63×51.6×67cm
55×50.6×60.9cm
49.5×41×60.5cm
65×52.5×65cm
63×51.6×67cm
68.4×65×64.1cm
乾燥容量
6kg
4kg
6kg
3kg
2.5kg
6kg
6kg
8kg
乾燥方式
電気式(空冷除湿式)
電気式
電気式
ガス式
電気式
電気式
電気式(ノーダクト・除湿タイプ)
ガス式
その他機能
ツイン2温風
湿度センサー
湿度センサー
エココース
温風乾燥&風乾燥の2way
湿度センサー、ヒーター&風乾燥
商品リンク 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

衣類乾燥機スタンドもメーカーごとにチェックしよう

衣類乾燥機を設置するためには、衣類乾燥機に合ったスタンド(設置台)が必要です。ここでは、『パナソニック』『リンナイ』『日立』のスタンドを紹介します。

パナソニック
全自動洗濯機専用直付ユニット台 N-UD71
12,050円(税込)
4
4 Stars
26件)
楽天市場で詳細を見る¥11,103(税込) Amazonで詳細を見る¥11,799(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥10,790(税込)
穴あけ不要!自立式の衣類乾燥機スタンド
『パナソニック』の自立式の衣類乾燥機スタンドです。自立式のため、穴あけせずに洗濯機の上のスペースを有効利用して設置することができます。賃貸で壁に穴あけが難しい方や壁への取り付けが不安な方におすすめです。高さは113〜128cmの間で6段階の調節が可能なので、洗濯機の高さや自分の身長に合わせて、使用しやすいお好きな高さに可変できます。
サイズ
64.4×53.5×113〜128cm
設置
自立式
リンナイ
専用台(低) DS-52LSF
7,975円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥7,975(税込)
ちょっとしたスペースを利用できる低めサイズ
低めのサイズの衣類乾燥機ラックです。『リンナイ』の乾燥容量3kgと5kgの衣類乾燥機に対応しています。低めの高さなので、ベランダや室内のちょっとしたスペースを利用して置くことが可能です。固定ビスを緩めることで、幅や高さの調節をすることもできます。『リンナイ』からは他にも、自立式の高さのあるスタンドも販売されているので、家の置きたい場所を考えてチョイス可能です。
サイズ
51.7×61.2×48.6cm
設置
自立式
日立
衣類乾燥機用ぴったりスタンド DESP32S
8,680円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥8,680(税込)
直付けで壁面がスッキリ
洗濯機の幅や高さに左右されることなく、好きな位置に取り付けが可能な棚タイプの設置台です。壁に直接取り付けるタイプでスタンドの脚がないため、圧迫感がなくサニタリールームをすっきりとさせることができます。『日立』からは、他にも自立式の高さのあるスタンドや、好きな場所に置くことができる低い置き台も販売されているので、自宅の置き場にあったものを選択することが可能です。
サイズ
設置
壁付け

衣類乾燥機の電気代はどれぐらい?

衣類乾燥機の電気代は、1kWhあたり27円で計算した場合、2時間で約38~63円ほどと言われています。衣類乾燥機は、暖房器具と同じぐらい電気代のかかる家電製品。毎日使用すると1ヶ月で1,140円となり、結構なランニングコストがかかってしまいます。

しかし、毎日洗濯物を干して取り込む作業や、出かける際には雨が降ってきて洗濯物が濡れてしまわないかと悩むストレスを考えると、1ヶ月1,140円で解消されるのなら安いものかもしれません。

また、少しでも金額を抑えるためには、洗濯物が少し乾いてから乾燥機を回すという手も。乾燥機を回す時間が減るため電気代を節約することができます。

乾燥機付き洗濯機なら省スペースに!

衣類乾燥機には、洗濯機と一体となった「洗濯乾燥機」もあります。一体型の「洗濯乾燥機」なら設置スペースが1/2で済むため、サニタリールームが狭い方にもおすすめです。

以下の記事では『日立』や『パナソニック』など、洗濯乾燥機の人気のおすすめ商品を18選紹介しているので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※一部の画像はイメージです。

  • 19524
  • 33
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード