トイレのリフォーム!期間、日数はどれくらい?

トイレリフォームは、リフォームの中でも比較的よく行われる場所です。トイレだけリフォームを行うという人も多いのではないでしょうか。トイレのリフォームは、短期間でできるのも魅力です。トイレのリフォームにはどのくらいの期間がかかるのでしょうか?

  • 8732
  • 10
  • 0
  • クリップ

トイレリフォームは、リフォームの中でも比較的よく行われる場所です。トイレだけリフォームを行うという人も多いのではないでしょうか。トイレのリフォームは、短期間でできるのも魅力です。トイレのリフォームにはどのくらいの期間がかかるのでしょうか?

和式トイレのリフォームは?

トイレのリフォームでもっともポピュラーなのが和式トイレから洋式トイレへのリフォームです。古い住宅やマンションにはトイレが和式のところも多くあります。和式トイレから洋式トイレへのリフォームをする場合、トイレそのものを付け替える工事が必要なため、2~3日の期間がかかることが多いです。ただし、便座を付け替えるだけの簡易的な工事の場合は1日で済みます。

洋式トイレのリフォームは?

トイレのリフォームでは和式から洋式だけでなく、古い洋式トイレを新しい洋式トイレにリフォームするプランもあります。新しい洋式トイレは、流す水の量が減るのでエコである、あるいは水を流すタンクがなくなるのでトイレのスペースが広くなるといったメリットがあります。洋式トイレのリフォームは基本的には1日あれば工事は終わります。

配管工事や内装工事のリフォームは?

トイレのリフォームの場合、便座の付け替えだけでなく、配管工事や内装工事などが必要になることもあります。この場合、工事も大がかりなものになりますから、余裕を見て3~5日ほどの工期を見ておくと良いでしょう。

工事期間中は使えないの?

トイレリフォームをするにあたって、気になる点は、リフォーム中のトイレ使用に関してではないでしょうか。便座の付け替えなど簡単な工事の場合は、工事は1日で済みますので、すぐにトイレは使えます。長くても朝から夕方までと考えて良いでしょう。買い物に出かけている間に工事が終わっている、くらいの感覚で良いでしょう。

数日の場合は仮設トイレを使うことも

内装を含めたリフォームが必要な場合は、仮設置の状態のトイレを使うこともあります。配管の工事など、複数の工程が必要になる場合は、2~3日トイレが使えないケースもあります。その場合は、代用の仮設トイレを使うことになります。仮設トイレを使う場合は撤去費用と、使用料がかかるので、リフォーム予算として考慮しておきましょう。

おわりに

トイレの工期の日数は和式から洋式の場合は基本的には2~3日、洋式トイレを新しくする場合は1日程度で済みます。意外と気軽に行えるのがトイレのリフォームです。トイレのリフォームにかかる日数がわからずに、リフォームをためらっていた人は、トイレリフォームを検討してみてはいかがでしょうか?


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 8732
  • 10
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード