カウンターキッチンへのリフォーム費用・相場はいくら?具体的な事例もご紹介

従来の壁付けキッチンからカウンターキッチンへのリフォームは、キッチンの位置の変更が伴うため、ペニンシュラ型・アイランド型両方とも排水管、空調ダクトの移設工事を行う必要があり、単純なシステムキッチンの交換と比較すると費用は高くなります。ここでは、カウンターキッチンへのリフォームの相場・費用や事例をご紹介します。

  • 14500
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ

カウンターキッチンとは、

・キッチンがダイニングの方を向いている
・キッチンにカウンターテーブルが付いている

キッチンの形のことをいいます。対面キッチンともいいます。カウンターキッチンには

・ペニンシュラ型(キッチンの端どちらか一方が壁に面した形)
・アイランド型(キッチンの両端が壁に面していない形)

の2通りの形があります。

従来の壁付けキッチンからカウンターキッチンへのリフォームは、キッチンの位置の変更が伴うため、ペニンシュラ型・アイランド型両方とも排水管、空調ダクトの移設工事を行う必要があり、単純なシステムキッチンの交換と比較すると費用は高くなります。

今回は、カウンターキッチンへのリフォームの相場・費用をご紹介します。

ペニンシュラ型キッチンへのリフォーム

ペニンシュラ型キッチンへのリフォームはキッチンの場所移動を含みます。場所移動を伴うリフォームの場合、

・キッチン機材交換
・排水管、空調ダクトの移設工事
・クロス張り替え
・床の張り替え
・天井の工事

といった費用が発生します。キッチンの場所の移動に伴い、水道管の移設工事、キッチンを撤去した場所の床の張り替え工事、また、空調ダクトの移設工事を行う場合は、天井に穴を空けて工事する必要があります。大がかりな工事になり、費用は大きくなります。

壁の面積や柱の有無に加え、キッチンの移動距離や、床、天井の工事範囲で費用が変動します。

システムキッチン本体の相場は100万円以上からの金額となり、工事費を合わせた必要予算は150万円~300万円になることが多いです。

アイランド型キッチンへのリフォーム

アイランド型キッチンへのリフォームもキッチンの場所移動を含むため、

・キッチン機材交換
・排水管、空調ダクトの移設工事
・クロス張り替え
・床の張り替え
・天井の工事

といった費用が発生します。費用におけるペニンシュラ型キッチンへのリフォームとの違いは、アイランド型キッチンの方がシステムキッチン本体の価格がペニンシュラ型キッチンと比較すると高価なものが多いです。また、キッチン本体の置き場所によって、排水管、空調ダクト工事の範囲も変わり、費用も変動します。

システムキッチン本体の相場は150万円以上からの金額となり、工事費を合わせた必要予算はおおむね250万円~450万円になることが多いです。

壁の撤去、場所移動を伴う工事の注意点

壁の撤去、場所移動を伴うリフォームの場合、

・機材交換
・壁撤去、修繕
・クロス張り替え

の工事に加えて、

・配管移設工事
・床の張り替え
・天井の工事

といった工事が発生します。

キッチンの場所の移動に伴い、水道管の移設工事、キッチンを撤去した場所の床の張り替え工事、また、空調ダクトの移設工事を行う場合は、天井に穴を空けて工事する必要があります。大がかりな工事になり、費用も高くなります。

壁の面積や柱の有無に加え、キッチンの移動距離や、床、天井の工事範囲で工事内容や費用が変動しますので、キッチンリフォームの際は注意しておきましょう。

まとめ

カウンター型キッチンへのリフォームは、キッチンの位置の変更が伴うため、排水管、空調ダクトの移設工事を行う必要があり、単純なシステムキッチンの交換と比較すると費用は高くなりがちです。キッチン本体もデザインが様々ありますので、見積りを取る際にはどのようなキッチンがよいか、事前にイメージをしておくことをおすすめします。

もっと具体的なリフォーム・リノベーション費用について知りたい方は、厳選された複数リフォーム業者での価格見積もりを無料で徹底比較できる、リフォーム料金一括見積もりサービスをお気軽にご利用ください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 14500
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード