クルミのソースが絶品♪ロシア風《コロッケ&ラタトゥユ》のお弁当レシピ

今回のレシピは、野菜たっぷりのロシア風ラタトゥイユとクルミのソースが絶品のロシア風コロッケ!

ぽかぽか陽気に誘われておでかけするときには、こんなお弁当を持っていきたいですね♪

  • 2183
  • 25
  • 0
  • クリップ

ロシア風《コロッケ&ラタトゥユ》のお弁当レシピ

ロビオ(豆)のコロッケ

材料: (17 個)

乾燥レッドキドニービーンズ・・・200g(または茹で上がったもの400g)
玉ねぎ・・・1/4 個
にんにく・・・10g(1-2 個)
コリアンダー、パセリの葉(粗みじん切り)・・・各大さじ 2
ローストくるみ・・・50g
フェヌグリーク・・・小さじ 1/2
カイエンペッパー・・・小さじ 1/4
塩・・・小さじ 1/2
小⻨粉・・・50g

衣用:
小⻨粉、卵液、パン粉・・・適量
揚げ油・・・適量

バジェ・ソース:
ローストくるみ・・・100g
水・・・100ml
にんにく・・・1 個
レモン汁・・・大さじ 1
塩・・・小さじ 1/4
飾り用のくるみとコリアンダーの葉・・・適量

作り方:

1. 【レッドキドニービーンズの下準備】
豆は3倍の水に一晩漬ける。漬け汁を捨て、鍋に豆と3倍のきれいな水を入れ、沸騰させる。アクを取り、弱火で火が入るまで茹でる(約1時間)。

2. 玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。ロビオの材料をフードプロセッサーで混ぜ合わせる。30gのボールに分割する。小⻨粉、卵液、パン粉の順で衣をつける。

3. 180度の油できつね色になるまで揚げる。

4. 【バジェ・ソースを作る】
にんにくはみじん切りにする。材料をフードプロセッサーで滑らかになるまで混ぜ合わせる。ソースを盛り、くるみとコリアンダーの葉を飾る。

アジャプサンダリ〜グルジア風ラタトゥーユ〜

材料: (4人分)

ナス・・・4 個
玉ねぎ・・・1 個
人参・・・1 個
赤パプリカ・・・2 個
ホールトマト缶・・・1 個
サラダ油・・・大さじ 3
ローストくるみ・・・10g
フェヌグリーク・・・小さじ 1
カイエン・ペッパー・・・小さじ 1/4
ゲランドの塩・・・小さじ 1
胡椒・・・小さじ 1/4

ハーブとにんにくのペースト:
コリアンダー、パセリの葉(粗みじん切り)・・・各大さじ 2
にんにく・・・10g (1-2 個)

飾り:
コリアンダーの葉・・・適量
ローストくるみ・・・適量

作り方:

1. 【材料の下準備】
ナスは2mm程度の輪切りにして、広げ、塩をして10分ほど置いておく。ナスの水気を取る。玉ねぎは2mm程度の薄切りにする。人参はグレーターで摩り下ろす(大)。パプリカは種とワタを取り除き、2mm程度の薄切りにする。

2. 【ハーブとにんにくのペーストを作る】
にんにくは皮を剥き、芯を取り除く。にんにくとくるみをみじん切りにする。すり鉢の中に粗みじん切りしたコリアンダー、パセリの葉、にんにくとくるみ、スパイスを入れ、すりこぎでペースト状にする。

3. サラダ油(大さじ 2)を敷いたフライパンでナスを炒める(強火で)。別の容器に移す。

4. サラダ油(大さじ 1)を敷いたフライパンで玉ねぎ、人参、赤パプリカを炒める(中火)。3のナスをフライパンに戻す。

5. 4にホールトマト缶、2のハーブとにんにくのペーストを加え、蓋をして15分弱火で煮込む。

6. 5を冷やして、お皿に盛り、コリアンダーの葉とくるみを飾る。

【Yulia Vetchinova ユリア・ヴェッチノワ】
料理研究家。Creative Chef Japan主宰。1988年生まれ。ロシア・ハバロフスク出身。ロシア国立人文教育大学で日本語と日本文化を学ぶ。08年初来日。13年からはル・コルドン・ブルー東京校でフランス料理とパンを学ぶ。料理教室では年間1500名にロシア料理と美食のレッスンを行う。

Instagramアカウント:@creativechefjapan

  • 2183
  • 25
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー