「服は9割ネットショッピング」するとあるある失敗談と対策

服は9割ネットで買いはじめて3年ちょっと。全部で着た服は500着を超えていました。。!数々の失敗をしてきたからこそ、学んだ「失敗しないための買物ルール」をお届けします。

  • 35491
  • 18
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今日は、

「服は9割ネットで買う」を始めて3年経つ私がした失敗と

失敗から学んだ対策!をこっそり(笑)お伝えします。



今でこそネットショップは増え、

ネットショップを利用している人が増えてきました。



しかし3年前は、私の周りでは

あまりネットで服を買う人はまだまだ少数派でした。

当時の私もまだ服をネットで買う時は不安でした。







何が不安かって……

●写真通りの商品が届くのか

●品質は良いのか

●安すぎて不安

●サイズは合うのか

など様々。

皆様もこのような点を不安に思うのではないでしょうか?





では、ネットで買うことのメリットってなんでしょうか?

私が思うメリットは、、



【メリット】

●店舗がないぶん、安い

●自宅にいながら買い物できる(効率的な買物)

●後払いが可能(サイトによる)

●人と違う物、被らないデザインを購入できる



【デメリット】

●届くまでイメージ通りか分からない

●到着がすぐとは限らない

●安心感が少ないこともある

●返品できないこともある

●良い商品はすぐに売り切れる





細かいことまで言い出すとキリがないのですが、おおまかに言えばこんなところかと思います。



やはりネットショッピングの1番の良さは安いこと。

プチプラで購入できることは、購入する上でとても大きなポイントとなるのではないでしょうか。

実際、私も「本当に良い商品なのだろうか」「似合うだろうか」など疑って購入することもあります。

しかし、プチプラだからこそ多少は大目に見れたり、「まあ、いいか」と割り切れることもしばしば。

店頭に行って購入しても、着ずにお蔵入りすることもあります。

それを踏まえれば、ネットショッピングのデメリットは、プチプラで乗りきれる点もあるのではないでしょうか。









タイトルにある通り、とは言ってもあるのです! ネットショピングの失敗談!

しかし、この失敗から学んで、今では失敗しにくくなったと言っても過言ではありません。

今回は私が何回かやってしまった失敗を暴露します。

皆様の参考になり、失敗しにくいネットショップでの買物を楽しんでいただけたら

嬉しいです。



よくある失敗①生地の質


1番ひどかったのは、コートを購入したつもりが、カーディガンのような薄さだった時です。この時は焦りました。

急に寒くなってきたと思い、コートを慌てて買ったつもりだったのですが、実際に届いたら相当な薄さで、求めている物とは随分と違ったのです……。



あとは、安いコートを購入したら裁縫が甘くて、どんどんボタンが取れていってしまったことがあります。ボタンの取れたコートなんて、ダサくて着ていられません……。縫い直せば良いのですが、ボタンが見つからなかったり、手間だったりして、結局放置……なんてこともありました。

確か3,000円もしなかったので、相当プチプラです。常識的に考えれば、コートが買える値段ではありません。しかし、「コート」という記載につい食いついてしまい、コートだと思い込んで購入してしまいました。





よくある失敗②発送日の確認ミス


結婚式に呼ばれ、かわいいヘアアクセサリーを見つけたので購入しました。しかし、到着したのは結婚式のあと。ネットで購入すればすぐの発送だと思いこんでいましたが、中には発送まで数週間かかるものがあります。※特にインポートブランドは注意

結局、リアル店舗でアクセサリーを購入するはめになりました。またいつか呼んでいただいた時に使えますが、アクセサリー代がダブルで重なったのはショックでした、、、!







よくある失敗③サイズが合わない

これが一番不安かもしれません。買ってみたら靴が入らなかった、ウエストがきつかった、など着てみないとわからないという不安。
膝丈かと思ったら意外とミニ丈で着られなかった、、、なんていう丈の失敗もよくやりました。
最近は、着丈やウエスト周りなどの長さを明記しているサイトが増えてきているものの、細かく書いていないサイトは少々不安が残りますよね。モデルさんが着ているとどうしてもよく見えてしまうものです。

対策①レビューを見る

例えば、始めの例のカーディガンの薄さ事件。これはショップにもよりますが、レビューをよく見ればわかることです。写真に対して、実物があまりにも薄い場合は、レビューにも「思っていたより生地が薄かった」などと書いてあるケースがあります。

また、商品詳細の欄に、丈や厚みなどが記載されていることがほとんどです。しっかり見ずに慌てて衝動買いしてしまった点が、反省すべきポイントです。



ネットショッピングは安いとは言えど、やはりコートのように厚手の物となると、それなりの値段がします。あまりにも安すぎる物を見たら、疑ってみても良いかもしれません。安いということには、何かしら理由があるわけです。

夏物と全く同じ相場感で買えないことを考えず、安さだけで飛びついたのは良くない点です。



そして、裁縫の失敗談に関しては、正直、物によるのでなかなか攻略が難しいのですが、一度気に入ったネットショップや、裁縫がしっかりしているネットショップを見つけておくのが1番だと思います。何度購入してもしっかりとした作りで、裏切らないショップもあります。

一方で、半分博打で安さだけで購入するサイトもあります。自分がその服を長く着たいのであれば信頼できるネットショップで購入し、一度二度しか購入しないのであれば安さ重視で割りきって購入するなど、見切りをつけて購入するのが良い方法です。

対策②発送元、発送日、返品の確認

配達日・配送日は絶対に記載されています。ショップによっては定休日もあったりしますので、前もって予定と到着日を確認してから購入すると良さそうです。配送日と到着日が大幅に違うこともあります。特に海外のショップだと多いようです。また、返品ができる店、できない店があるのでそちらも確認してから利用するようにしましょう。誤ってポチッと押してしまった!と返品の依頼をお問い合わせしても、大抵取り合ってくれません。



対策③SNSで着用画像をチェック

着丈や生地の品質の良し悪しはショップの画像だけでは伝わりにくいことがあります。大抵モデルさんはスタイルがいいため、なんでも着こなしますが、自分が着たらうまく着こなせない!なんてことはよくあります。そんな時はSNSでタグ検索をして、自分と同じくらいの身長の人がどう着こなしているか、着心地の感想をなんて書いているか、などをチェックするようにしています。

一般女性がきれいに着こなしていると、これは自分でも似合うかも!?と判断基準にしてもいいかもしれません。

いかがでしたか

ということで、長くなりましたが

気をつける点は

以下の3つ!




1.レビュー

2.返品できるかどうか

3.SNSでの着用画像

いかがでしたか?



皆様の買物がもっと楽しくなりますように

少しでも参考になればとっても嬉しいです





最後まで読んでいただきまして

本当に本当にありがとうございます





  • 35491
  • 18
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

ファッションライターをしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード