【防犯】泥棒は常にあなたの◯◯を狙っている!

From:防犯環境設計コンサルタント三原成寛

ルパン3世は、世界をまたぐ大泥棒ですが、
現実は、アニメのようにドラマチックではありません。

『泥棒は、常にあなたのスキを狙っている。』

あなたのちょっとした油断が、
住宅侵入犯罪者に入り口の切符を与えています。


前回までは、まずは【防犯意識】を持ち、
次に【防犯知識】を身につけ
最後に効果のある【防犯対策】をしてほしいと
お伝えしてきました。

今回からは、
あなたの大切な『命と財産』を守るために
まずは知っておきたい【防犯の基礎知識】を
ワンポイント形式で徐々にお伝えしていきます。

  • 3599
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ
泥棒は、常にあなたの〇〇を狙っている!

泥棒には、どんな種類があるのか?

まずはじめに、
泥棒と呼ばれる「住宅侵入犯罪者」には
どのような種類があるのかを知りましょう。

—————————————————————
【空き巣】
住人が留守のときに侵入して窃盗を働く犯罪(者)

【居空き】
住人が家の中にいて、普通に生活しているときに、
気付かれないように侵入して窃盗を働く犯罪(者)

【忍び込み】
住人が寝静まったときに侵入して、
こっそり金品を窃盗する犯罪(者)

【強盗】
人を脅したり殴ったりして金品を奪う犯罪(者)
—————————————————————

【空き巣】【居空き】【忍び込み】は
「窃盗」(こっそり金品を盗むこと•人)の種類であり
【3大侵入窃盗】です。


『家の中に活動中の人がいるのに侵入する窃盗犯(居空き)なんているの?』

と思う人もいるかもしれませんが、その思考が大きな間違いなのです。


家にいても、音楽を聴いていれば物音に気付かない場合もあります。

どんなに家族が多くても、食事のときには1ヶ所に集まって他の部屋は留守になることだってあります。


窃盗犯が、ときには凶悪犯に変身することも、、、

金品を盗むだけなら「窃盗」ですが、暴力をふるって盗むと「強盗」になります。

強盗にもさまざまな種類があり、
—————————————————————
【居直り強盗】
窃盗だけのつもりの侵入犯が、家の人に見つかって居直り、暴力をふるって金品を強奪する。

【押し込み強盗】
インターホンや呼び鈴を押して玄関を開けてもらい、無理矢理入りこんで金品を強奪する。

【待ち受け強盗】または【入り待ち強盗】
留守の間に侵入し、家人の帰宅を待って金品を強奪する。

【緊縛強盗】
住人の手足を縛り自由を奪ったうえで暴行し、金品を強奪する。
—————————————————————

恐ろしいのは、「空き巣」「居空き」「忍び込み」が、「待ち受け強盗」や「居直り強盗」などに変身してしまうケースが少なくありません。


人に直接の危害を加えなくても、逃走の際の証拠隠しや、実入り(金品など)が少ない腹いせのために【放火】をしていくケースも珍しくないことも知ってほしいのです。


タメになりましたら「いいね」と「フォロー」をお願いします。



LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 3599
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご覧にいただき、ありがとうございます。タメになる住まいの情報マガジン【タメスマ】発行責任者の三原成寛と申します。【タメスマ】では、暮らしや住まい、家づくりに関す…

おすすめのアイデア

話題のキーワード