超便利!4秒で強力接着できる〔ボンディック〕を使ってみた

お気に入りのピアスなのに、金属パーツが取れてしまった! そんな時に接着剤を使ってみても、きれいに仕上がらなかったり、すぐ取れてしまったりして、自分で修理するのはなかなか難しいですよね。そこで発見したのが〔BONDIC(ボンディック)〕という液体プラスチック接着剤。なんとたった4秒で、あらゆる素材を強力に接着できるんです! その使い方はどのようなものなのでしょうか。〔ボンディック〕を使ってピアスの修理に挑戦してみました♪ 

  • 44807
  • 218
  • 0
  • クリップ

お気に入りのアクセサリーがこわれた時は......

金属パーツが取れてしまったピアス。普通の接着剤で修理してもすぐに取れてしまいます

一目ぼれして買ったハンドメイド作家のセラミックピアス。お気に入りで使っていたのに、ある日突然、金属パーツがポロっと取れてしまったんです! この程度だったら自分でなおそうと、強力な接着剤を使って修理に挑戦したのですが、接着剤がなかなか乾ききらず、乾ききったと思ったらすぐにポロっと取れてしまいあえなく失敗......。

それからというもの、修理をしてまたアクセサリーとして使いたいと思っても、なかなか重い腰が上がらないんですよね。しかし、ある日「これぞ!」という接着剤を発見したんです!

〔ボンディック〕《液体プラスチック接着剤 スターターキット》

それが〔ボンディック〕。液体プラスチックの接着剤で、UVライトをあてて接着剤を固めるというもの。プラスチック、金属、セラミックなど、あらゆる素材に対応できるんです♪ 

それではさっそく〔ボンディック〕を使って修理に挑戦してみましょう!

〔ボンディック〕を使って修理開始!

【ステップ1. 接着面を粗くする】

まずは下準備。ヤスリなどを使って、接着面を粗くけずっておきます。そうすることで〔ボンディック〕がしっかりとつきます。ハサミなどを使って、接着面に切り目などをつけるのも効果的なのだとか。

【ステップ2. 接着面の汚れを取りのぞく】

ひと通り削ったら、接着面についたゴミや油などの汚れを取り除きます。

下準備が終わったら、取れてしまった金属パーツをセット。

細いペン先から溶接材が出てくるので、細かい作業も簡単!

【ステップ3. 〔ボンディック〕を接着したいところにつける】

ペンのような形の〔ボンディック〕は、持ち手部分を押すと液体プラスチックの溶接材が出てきます。少しずつ溶接材を押し出しながら、接着したい部分につけていきます。1回あたりにつける溶接材は、1~1.5mmまでの厚さにしておきます。

溶接材が細いペン先から出てくるので、細かい部分にも塗りやすいのがうれしいです♪

専用ライトの裏のつまみを引くと、UVライトが照射されます

【ステップ4. UVライトをあてて〔ボンディック〕を硬化させる】

専用のUV(LED)ライトを使って、4秒以上照射することで、溶接材が硬化します。半信半疑で触ってみると、すでに完全に固まっていました! 

あっという間に修理完了!

普通の接着剤ではすぐに取れてしまうアクセサリーの金属パーツも、しっかりと接着!

今回は〔ボンディック〕を2層重ね付けして、あっという間に接着完了♪ 普通の接着剤と違って、においも少なく、手も汚れづらいうえに、すばやく乾くのがうれしいですよね。

使えなくなってしまったピアスも、このとおり復活! グラつきもなく、普通につけることができました♪ 

〔ボンディック〕は紫外線が当たらない限り液状のままなので「久しぶりに使おうと思ったら接着剤がカピカピに乾いていた!」ということもないそうです。

幅広い素材に使える!

〔ボンディック〕は、今回接着した金属やセラミック素材のほかにも、プラスチック、木材、金属、PVC(ポリ塩化ビニル)、スチール、ゴム、配線、フィギュア、ビニール、ケブラー、ポリプロピレン、皮革など、1つで幅広い素材に使うことができます。素材に合わせて接着剤をたくさん買いそろえる必要もないのがうれしいですよね♪

ほかにも、凹みが気になる箇所の穴埋めや、欠けた食器の修復にも使えるそう。UVレジンのように〔ボンディック〕に色を付けて接着することもできるので、ハンドメイド作品を自作する時にも使えそうです。

せっかちで不器用な私でも、気が付いた時にすばやくきれいに修理ができるので、これからも重宝しそうなアイテムでした♪

●ライター 宇治田エリ


LIMIAからのお知らせ

TV、雑誌、DIY人気ブロガーさんも注目!
初心者でも簡単に貼れる少し贅沢なリメイクシートなど楽しいDIY商品が勢揃い!

  • 44807
  • 218
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード