【賃貸DIY】クローゼットの扉を海外インテリアの格子扉風に 原状回復DIY

賃貸アパートの壁一面にあるクローゼットの扉を、原状回復可能な方法で 海外インテリアの様な格子扉風にリメイクしました。

壁一面変わるので お部屋の雰囲気も一気に変わります♩

  • 39303
  • 226
  • 0
  • いいね
  • クリップ

賃貸暮らしの我が家

よくある白いクロス貼りのクローゼットの扉を、原状回復できる様にリメイクしました

壁一面 広い面積を占めるクローゼット

扉を替えるだけで お部屋の雰囲気もずいぶん変わりますよ♩


まずは Before

薄いベニヤ板をカットして使います

まず、2.5mm厚のベニヤ板を

クローゼットの扉1枚の幅×縦の長さ半分くらい

にカットします

カットはホームセンターでしてもらいました

同じベニヤ板から、下の写真の様に

細長いのと 小さい四角の板も切り出し、
重ねて貼り、ボンドでしっかり固定します

サイズは、下の 『手描き木取り図』 を参考にしてくださいね

1800mm×910mmのベニヤ板を4枚購入して 
上の図を持って行って ホームセンターでカットしてもらいました

(これで、細長い扉8枚分です)

全てボンドを付けたら

洗濯バサミで挟んだり、重しになる本を載せたりして
しっかりと圧着します

しっかりボンドが乾いたら

こんな感じに↓

人と環境に優しい塗料 「ベンジャミンムーアペイント」でペイントします

今回リメイクした クローゼットは、子供たちが毎日遊んでいるキッズスペースにあるので

使う塗料も安全なものにこだわりました

ベンジャミンムーアペイントは

◇人と環境に優しく 臭いもほとんど無い
◇ペンキが飛び散らない
◇ムラになりにくい
◇定着が良く剥がれにくい
◇変色しにくい

という優秀な塗料です

ベニヤ板はアクが出ることがあるので

まずは 下地のフレッシュスタートを塗り
(塗り方は 普通のペンキと同じ様に刷毛で塗って乾かすだけです)

その上から ブルーグレーのペンキを2度塗りしました


全部塗り終えたところです↓

元々クローゼットに付いていた 取っ手は外しておきます

扉の内側のネジを外すと 簡単に外れましたよ

マステ+超強力両面テープで貼り付けます

クローゼット全体にマスキングテープを貼り

その上に 超強力両面テープを重ねて貼り

ベニヤ板で作った 扉を ギュウゥッ と押し当てて 貼り付けます

元々付いていた 取っ手の穴を利用し

セリアの取っ手を取り付けます

両面テープに加え、取っ手のネジでも固定しているので、剥がれにくくなっています

もし、マステ+両面テープだけで貼り付かない様であれば

タッカーや虫ピンなど、抜き穴が目立たないもので固定すると良いかな、、と思います

完成です

この後、余ったベニヤ板を細長くカットし

扉上部に格子状になる様に、マステ+超強力両面テープで貼り付けました

これで 完成です

真っ白の味気ない扉でしたが

海外インテリア風の 格子状の扉になり

部屋も明るくなりました ♩

これを取り付けて2年以上は経ちましたが

ベンジャミンムーアペイントの下地とペンキを使ったので

子供たちが暴れて擦ったり、ぶつかったりしても、色は全く剥げていません!

とても優秀な塗料ですよ◎


扉自体は、両面テープが少し弱ったので 何度か貼り替えたりしながら、現在もこの状態をキープできています。

どなたかの参考になれば 嬉しいです♩


最後まで見ていただき ありがとうございました

アメブロ公式トップブロガー

  • 39303
  • 226
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

2LDKの小さな賃貸アパートから、築35年の古い賃貸戸建へお引越し。原状回復できるようにDIYでリノベーションしています。キッズ家具から収納家具、小物雑貨まで …

おすすめのアイデア

話題のキーワード