2018年春夏のトレンド!〔サーモス〕のスポーティーなアウトドアグッズと一緒におでかけを楽しもう♪

2018年のトレンドとして早くも人気の“スポーティー”な装い。バッグなどの小物類なら、普段のファッションにもプラスしやすくて良いですよね。でもせっかくなら、実際にスポーツの場面でも活躍する高機能なアイテムはいかが? 魔法びんの〔サーモス〕から、これからの暑い季節に便利なスポーティーアイテムをご紹介します!

  • 9797
  • 51
  • 0
  • いいね
  • クリップ

トレンドを持ち歩きながら、中身もバッチリ保冷!

新登場のトートバッグは、高い保冷力が自慢のアイテム! ドリンクなどを冷たいまま持ち歩くことができるバッグです。

実は〔サーモス〕の《保冷ラウンドトートバッグ(REN-001)》は、本来ゴルフラウンド用に開発された製品。暑い季節のプレー中、持ち歩く飲物がぬるくなってしまうのを防ぐ目的で作られたものなんです。だから、高機能かつ、男性にも似合うスポーティーなデザインなんですね♪

保冷力の秘密は、複数の素材を組み合わせた独自の5層断熱構造。しかも大容量で、500mLのペットボトルを最大5本も収納できるんです! さらに本体外側には2つのポケットが、内側にはメッシュポケットが1つ付いているので、タオルや日焼け止めなどの小物を入れておくのにぴったり。

また、ゴルフボール4個が収納できるサイズのケースも付属されているので、おしぼりやティッシュなどすぐに取り出したいものを入れるのに重宝しそう。本体には底びょうが付いていて、アウトドアで使っても汚れにくいのがうれしいですね。

カラーは、カモフラージュ柄のブラックとネイビーの2色。家族でおでかけするとき、かっこよくパパに持ってもらいたくなる“おしゃれ&便利”を兼ね備えたおすすめバッグです♪

ママの熱中症対策にも! ゼリー飲料を身に着けられるミニ保冷バッグ

《ウェアラブルハイドレーションバッグ(REM-001)》は、パウチ入りゼリー飲料専用の保冷バッグ! ウェアラブルなその理由は、水分・エネルギー補給に最適なゼリー飲料を運動しながら飲めるようにと開発されたためなんです。

こちらも、同じく〔サーモス〕独自の5層断熱構造を採用。ランニングやトレッキング中の水分補給を想定して作られた製品なので、使用開始1時間後でも、運動中の水分補給に最適な温度をキープする保冷効力があるのだそう。ショルダーに装着でき、カラビナも取り付けが可能です。手にも簡単に装着できる仕様なので、うっかり落としてくれるのを防いでくれますよ!

また、付属のバイトバルブに付替えれば、キャップを開け閉めせず噛むだけで中身を飲むことが可能に! キャップをあける手が足りないときに便利ですよね。さらに、ICカードや鍵などの小物が入るフロントポケットも付いているので、旅先やアウトドアにも活躍しそう♪ 

普段使いでは、つい忘れがちなママの水分・ビタミンなどのエネルギー補給やゼリー飲料を持ち歩く用になど、ひとつあると安心。カラーは、ネイビーとライムイエローの2色から選べますよ。

アウトドアが楽しいこれからの季節こそ、高機能な保冷グッズを取り入れるのが賢いかも◎ どちらも、これからの暑い時期にマストなアイテムになりそうですね! お気に入りのスポーティーデザインで、気分を上げながら暑さも楽しんではいかが?

商品詳細

《サーモス 保冷ラウンドトートバッグ(REN-001)》
●色 BK-C:ブラックカモフラージュ、NV-C:ネイビーカモフラージュ
●価格 3,500円(税抜)
●本体容量 約4.8L
●本体寸法 幅×奥行き×高さ約33×12×24cm
●重量 約0.3kg(※ゴルフボールケースを含む)

《サーモス ウェアラブルハイドレーションバッグ(REM-001)》
●色 LMY:ライムイエロー、NVY:ネイビー
●価格 オープン
●適合サイズ (180~200g 程度の)パウチ入りゼリー飲料 1個
●本体寸法 幅×奥行き×高さ約10×5×12cm(※バイトバルブ及びベルトは含まず)
●本体重量 約0.1kg(※バイトバルブ及びベルトを含む)
●注意 保冷バッグはすべての形状のゼリー飲料に対応はしておりません。ゼリー飲料の形状によってはバイトバルブが抜けたり、中身が漏れたりすることがあります。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 9797
  • 51
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード