【端材DIY】インダストリアルテイストの倉庫の鍵のようなキーホルダーをDIY!

こんにちは、まぁこです。
今回も観覧ありがとうございます!

だいぶ前(DIYを始めたぐらいの頃)に作っていたインダストリアル風なキーホルダーを再度、柄などを変えて作ってみました。

「古い工場内でのいろんなキーはこんな感じで収納区別されていたのかな?」と想像ではありますがレトロな感じに仕上がったと思います。

その模様を記事にまとめましたので、ご紹介します。

  • 15667
  • 35
  • クリップ

材料

端材は13cmにカットし、角などすべての面をサンダーで表面を滑らかにしておきましょう。

○材料
・1×1材程の角材 (端材)
・水性塗料 ダイヤモンドダストカラーとマットブラックを混ぜて作ったグレー
・オールドウッドワックス チャコールグレー
・アクリル絵の具 ブラック
・スポンジ
・チェーンや輪っか
・アンティークな鍵など

○道具
・電動ドライバー

作り方

端っこから4cmほどのところにマスキングテープのサイドが来るように貼ります。

その下を、作ったグレーのペンキで塗ります。ペンキが乾いたらマスキングテープは取り外しましょう。

グレーのペンキが乾いたら、次は塗ってない方の木材部分にオールドウッドワックスのチャコールグレーを塗布し、余分なワックスを拭き取り乾燥させます。

ワックスも乾燥出来たら、先程塗ったグレーの塗料の部分に手書きまたはダイソーの数字のスタンプを押します。

スタンプを押す際は、スタンプに直接アクリル絵の具をつけるのではなく、スポンジなどに一度アクリル絵の具を染ませてゴム印の部分にある程度乗せてから押すと滲まず綺麗に押せます。

数字のスタンプを押した側面から、チェーンや輪っかを通すための穴を電動ドライバーで約6mmのサイズのドリルビットで開けます。

穴を開ける際は、床や机を傷つけないように端材などを置いて作業してください。

完成

輪っかやチェーンなどに、アンティークキーやペンキのふたを開けるオープナーなどを取り付ければ完成です。

引っ掛けられる金具なども一緒に取り付ければボトムスのベルト通しやワイヤーワゴンなどにも引っ掛けられるので便利かと思います。

細い角材ですが、こんな風に小物を作って端材を効率よく生かしてくださいませ。

次回もお楽しみに♬

いかがでしたか?
今後のDIYライフの参考にしてくれると幸いです。いつもたくさんのいいねやフォローなどありがとうございます。

次回の記事もお楽しみに!
最後まで、ご観覧ありがとうございました。

Instagram▶︎@maaco.uw
Roomclip ID▶︎MAACO
Blog▶︎THE UNIVERSTWORKS

by UNIVERSTWORKS/MAACO

  • 15667
  • 35
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード