【100均DIYドリル#3】手軽に気分転換♪デザイン豊富な「リメイクシート」をDIYで楽しもう!

木目やタイル、レンガ、 コンクリート、リネンなどさまざまなデザインが楽しい100均の「リメイクシート」。キッチンや洗面所、DIYで作った棚に貼るなどアイデア次第でいろいろな用途があります。3回目となる【100均ドリル】では、余ったリメイクシートをムダにしない活用術をご紹介。HANDWORKS*RELAXさんのアイデアも必見ですよ。

  • 141879
  • 827
  • 2
  • クリップ

貼って剥がせる100均のリメイクシートの魅力

壁紙や壁、キッチンカウンターのワークトップなどを手軽にイメージチェンジできる100均の「リメイクシート」。コストをかけずにDIYが楽しめることから人気を呼んでいます。デザインも豊富なのでいろいろなDIYを楽しむことができます。

貼って剥がせるリメイクシートは、賃貸物件の模様替えに使えることでも人気です。でも、壁に貼るときは確実に原状復帰できるかちょっと不安……という方も多いのでは? 

「そんなときは手持ちの家具やDIYをした収納アイテムに貼ることでリメイクシートを活用することができますよ。壁に貼るよりも小物づくりに使用したり、棚の背板に貼って気軽に気分転換に使用しています」(HANDWORKS*RELAXさん)

ということで今回はDIY初心者にもオススメの、小物など小さい面積をリメイクシートで大変身させるDIY術をご紹介。ちょっと余ったリメイクシートの使い方としても覚えておいて損はないですよ。慣れないうちは貼る面積が小さい方が練習にもぴったり!

ガムボトルがおしゃれな小物入れに♪

まずはガムボトルをリメイクシートでおしゃれに変身させてしまうアイデア!

「手順はとっても簡単。ガムボトルの上から〔セリア〕のリメイクシートを貼っていくだけ。ラベルはパソコンで作成しました。水に強いラベルを作りたい場合はコンビニのレーザープリンターでコピーしています。ボンドやデコパージュ液で貼ってさらにトップコートを施すと結構な耐水性になりますよ♪」(HANDWORKS*RELAXさん)

リメイクシートを貼ることで、ガムボトルを出しっ放しにしていてもインテリアに統一感が生まれます。

「この他にも、ベニヤ板にリメイクシートを貼って撮影するときの背景に使ったり、色見の強いスプレー缶に貼って目隠ししたり。次々と新しい柄のものが出てくるのもうれしいです」(HANDWORKS*RELAXさん)

半端に余ったリメイクシートもこれなら余すことなく使い切ることができますね。

▼詳しくはこちら▼

リメイクシートと端材で作るメモボード

「大きな面にリメイクシートを貼るには自信がないという方は、小さい面や小物からチャレンジすることをおすすめします」(HANDWORKS*RELAXさん)

気軽に楽しめるのが100均リメイクシートの魅力。と余った端材を使ったおしゃれなメモボードをご紹介します。

使用するのは打ちっ放しのコンクリート調のリメイクシートと端材。

「リメイクシート以外にもDIYをちょこちょこしているとたまってい『端材』も、アイデア次第で立派なパーツになるんですよ。スクラップウッド風に組み合わせていくDIYはいろんな素材を使うといい味になるのでおすすめです」(HANDWORKS*RELAXさん)

スクラップウッドはお好みで塗料を塗ると、自然な風合いが生まれるとのこと。リメイクシートは空気が入らないように少しずつ貼っていくのがコツ。

「空気が入ってしまったらスポンジやウエスなどでこすりながら空気を抜いてくださいね」(HANDWORKS*RELAXさん)

端材をボンドで貼った後、さらにクギで固定すれば完成! お気に入りのポストカードや写真を貼ればセンスあるインテリアにも!

▼詳しくはこちら▼

手軽に試せるからどんどんチャレンジを!

気軽に試せる100均アイテムは、失敗したりデザインに飽きたらすぐに替えることができるのが魅力。貼るだけでおしゃれなアイテムになってくれるリメイクシートはまさにDIY初心者にぴったり! ぜひ、トライを♪

●監修 HANDWORKS*RELAXさん
多彩なリメイク・DIYのアイデアでLIMIAで人気のインフルエンサー。100均・廃材リメイクを得意とし、塗料メーカー〔ターナー色彩〕のDIYアドバイザーも務めるほどのペイント術は達人の域!日々さまざまなDIY作品や自宅のセルフリノベーションの様子を発信中。

【100均DIYドリル #1】はじめての木工にもぴったり!「すのこ」の使い方

自分にぴったりなアイテムを作ることができる“DIY”。既製品にはないその自由な発想は、インテリアやハンドメイド好きな方にも大人気! でも、憧れはするけれど、初心者には敷居が高いのでは? と、躊躇されている方も多いのではないでしょうか。そこでLIMIAでは、ビギナーに向け、手に入れやすい100均アイテムを使ったDIY術をアイテムごとにご紹介。LIMIAインフルエンサーのHANDWORKS*RELAXさんの作例とともに、素敵なDIYライフをお伝えします♪ 【100均DIYドリル】第1回目は、「すのこ」の使い方です。

LIMIA編集部

【100均DIYドリル#2】100均の優秀アイテム「ウッドボックス」でお手軽DIYを楽しもう!

100均の「ウッドボックス」は形もデザインも豊富なDIYにぴったりなアイテム。引き出しとして活用してみたり、フタを付けて収納ボックスにしてみたり、シーンに合わせていろいろな使い方を楽しむことができます。ボックスを最初から木材で作るのは手間がかかるので、時短という意味でもおすすめ。LIMIAで大人気のHANDWORKS*RELAXさんによる【100均ドリル】2回目は、「ウッドボックス」の作例とともにその魅力をたっぷりご紹介しましょう!

LIMIA編集部

【100均DIYドリル#4】変幻自在な「焼き網」&「ワイヤーメッシュ」は収納にもディスプレイにも!

さまざまな100均アイテムをおしゃれなアイテムに変えてしまうLIMIAインフルエンサーのHANDWORKS*RELAXさん。【100均ドリル】4回目は、DIYパーツとしても大人気の「焼き網」や「ワイヤーメッシュ」を使ったアイデアをご紹介。変幻自在な焼き網・ワイヤーメッシュの可能性は無限大! 作例を参考にイメージを膨らませてくださいね♪

LIMIA編集部

【100均DIYドリル#5】機能とおしゃれを兼ね備えたDIYアイテム「アイアンバー」活用術!

タオルハンガーや吊るし収納に便利な「アイアンバー」。クールな見た目はDIYのパーツに使うことでインテリア全体もしまった印象になるスグレモノ。棚に設置することで飾った雑貨の落下防止にもなりますよ♪ 5回目の【100均ドリル】では、そんなアイアンバーを使ったHANDWORKS*RELAXさんのアイデアをご紹介! ぜひ参考にしてみてくださいね。

LIMIA編集部

【100均DIYドリル #6】「インテリアフレーム」で作るハイセンスなインテリア雑貨

100均の「インテリアフレーム」はメッシュや黒板、ブリキタイプなどがあり、DIYの仕方次第で用途も見せ方も多彩に楽しむことができます。HANDWORKS*RELAXさんによる【100均DIYドリル】6回目は、そんなインテリアフレームを使いこなし方を学びましょう。経済的かつ、簡単なのでぜひトライしてみてくださいね。

LIMIA編集部
  • 141879
  • 827
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード