【100均DIYドリル#2】100均の優秀アイテム「ウッドボックス」でお手軽DIYを楽しもう!

100均の「ウッドボックス」は形もデザインも豊富なDIYにぴったりなアイテム。引き出しとして活用してみたり、フタを付けて収納ボックスにしてみたり、シーンに合わせていろいろな使い方を楽しむことができます。ボックスを最初から木材で作るのは手間がかかるので、時短という意味でもおすすめ。LIMIAで大人気のHANDWORKS*RELAXさんによる【100均ドリル】2回目は、「ウッドボックス」の作例とともにその魅力をたっぷりご紹介しましょう!

  • 60407
  • 606
  • 0
  • クリップ

いろいろ使えてコスパ抜群!「ウッドボックス」の魅力とは?

100均をのぞくと、大小さまざまな「ウッドボックス」が売られています。シンプルでありながらデザインや形にタイプがあり、そのままお部屋に置いてもおしゃれですが、アイデア次第でもっとステキな収納アイテムになるんです! 

「既製品でありながらサイズも豊富なので『こんなの欲しかった!』というアイテムを手軽に作ることができるのがウッドボックスの魅力。自分だけの『シンデレラフィット』を楽しんでくださいね」(HANDWORKS*RELAXさん)

色を塗ったりパーツを組み合わせてオリジナルのパーツを組み合わせたり、フタを付けて収納ボックスになど多彩な用途も魅力のひとつ。木材をクギや金具を使って組み立てる手間がないので、短時間でDIYが楽しめるのもうれしいですね。

ウッドボックスをレトロなドロワーにリメイク

「ドロワー」とは、クローゼットやデスクなどに付属する「引き出し」のこと。家具に備え付けのものだと、使いにくかったり、収納したいものと大きさが合わないなんてこと、ありますよね。そんなドロワーも、100均の「ウッドボックス」を使えば、収納アイテムとしてはもちろん、おしゃれなインテリアになっちゃうんです! 

〔セリア〕のウッドボックス3つと、野地板、背板に使う合板を準備します、この他お好みの壁紙、壁紙用のり、引き出しの取っ手用ハンドルを用意。これらのパーツは100均でそろえることができます。

水性ウッドステインで野地板、背板に使う合板を塗装し、下穴を開けてから「木ねじ」で組み立てていきます。

「引き出しがスムーズに開くように数ミリ余裕をもって木材をカットしておきましょう」(HANDWORKS*RELAXさん)

これだけでも十分ステキなドロワーですが、HANDWORKS*RELAXさんは余っていた壁紙を使ってさらにブラッシュアップ!

大きめにカットして壁紙用のりをボックス側につけ、壁紙をウエスで擦り、空気を抜きながら貼っていきます。

おしゃれなドロワーの完成♪

「家や車の鍵、ハサミや宅急便を受け取る時などの印鑑など、すぐに使いたい細々としたものの収納にぴったり。簡単なので用途に分けて壁紙を替えたり、ステンシルでデコレーションするのものオススメです」

▼詳しくはこちら▼

パーテーションボックスとミニフレームをDIY!標本箱風ボックスにリメイク♪

インテリアショップや雑貨店、カフェなどで見かけるおしゃれな小物入れ。アンティークな標本箱のようなセンスあるアイテムも100均の「ウッドボックス」で作ることができます。〔セリア〕の《パーテンションボックス》とミニフレーム使ってリメイクしていきましょう。

こちらも基本材料は100均でそろうものばかり。《パーテーションボックス》のほか、木製のミニフレーム3つと蝶番、アンティークプッシュピン、塗料を準備します。

まずミニフレームの留め具と三角金具を外します。

「ミニフレームに付いているアクリルシートは後で使用するので捨てずにとっておいてくださいね」(HANDWORKS*RELAXさん)

各パーツを塗装し、先ほど取り外したアクリルシートをフレームの内側にクギで取り付けていきます。フタ部分は蝶番をつけ、取っ手は〔セリア〕のプッシュピンを使用。

さらにDIYでひと工夫を! 塗料を使ってサビを再現。アンティークな風合いもサビペイントを施せば簡単に表現することができます。

元が100均の《パーテーションボックス》とミニフレームとは思えないこの完成度の高さ! HANDWORKS*RELAXさんはガムシロップやミルクを入れてカフェタイムのお供に使っているそうです。

▼詳しくはこちら▼

想像力を働かせて自分だけの「シンデレラフィット」を見つけよう!

「そのシンプルなフォルムをどんなふうにDIYをしようか、リメイクしようかを考えることがDIYの醍醐味」HANDWORKS*RELAXさんがそうおっしゃるように、DIYの技術以上に大切なのは「想像力」なのかもしれません。

100均のウッドボックスを見つけたら、イマジネーションを膨らませ、自分だけの「シンデレラフィット」を見つけてくださいね。

●監修 HANDWORKS*RELAXさん
多彩なリメイク・DIYのアイデアでLIMIAで人気のインフルエンサー。100均・廃材リメイクを得意とし、塗料メーカー〔ターナー色彩〕のDIYアドバイザーも務めるほどのペイント術は達人の域!日々さまざまなDIY作品や自宅のセルフリノベーションの様子を発信中。

【100均DIYドリル #1】はじめての木工にもぴったり!「すのこ」の使い方

自分にぴったりなアイテムを作ることができる“DIY”。既製品にはないその自由な発想は、インテリアやハンドメイド好きな方にも大人気! でも、憧れはするけれど、初心者には敷居が高いのでは? と、躊躇されている方も多いのではないでしょうか。そこでLIMIAでは、ビギナーに向け、手に入れやすい100均アイテムを使ったDIY術をアイテムごとにご紹介。LIMIAインフルエンサーのHANDWORKS*RELAXさんの作例とともに、素敵なDIYライフをお伝えします♪ 【100均DIYドリル】第1回目は、「すのこ」の使い方です。

LIMIA編集部

【100均DIYドリル#3】手軽に気分転換♪デザイン豊富な「リメイクシート」をDIYで楽しもう!

木目やタイル、レンガ、 コンクリート、リネンなどさまざまなデザインが楽しい100均の「リメイクシート」。キッチンや洗面所、DIYで作った棚に貼るなどアイデア次第でいろいろな用途があります。3回目となる【100均ドリル】では、余ったリメイクシートをムダにしない活用術をご紹介。HANDWORKS*RELAXさんのアイデアも必見ですよ。

LIMIA編集部

【100均DIYドリル#4】変幻自在な「焼き網」&「ワイヤーメッシュ」は収納にもディスプレイにも!

さまざまな100均アイテムをおしゃれなアイテムに変えてしまうLIMIAインフルエンサーのHANDWORKS*RELAXさん。【100均ドリル】4回目は、DIYパーツとしても大人気の「焼き網」や「ワイヤーメッシュ」を使ったアイデアをご紹介。変幻自在な焼き網・ワイヤーメッシュの可能性は無限大! 作例を参考にイメージを膨らませてくださいね♪

LIMIA編集部

【100均DIYドリル#5】機能とおしゃれを兼ね備えたDIYアイテム「アイアンバー」活用術!

タオルハンガーや吊るし収納に便利な「アイアンバー」。クールな見た目はDIYのパーツに使うことでインテリア全体もしまった印象になるスグレモノ。棚に設置することで飾った雑貨の落下防止にもなりますよ♪ 5回目の【100均ドリル】では、そんなアイアンバーを使ったHANDWORKS*RELAXさんのアイデアをご紹介! ぜひ参考にしてみてくださいね。

LIMIA編集部

【100均DIYドリル #6】「インテリアフレーム」で作るハイセンスなインテリア雑貨

100均の「インテリアフレーム」はメッシュや黒板、ブリキタイプなどがあり、DIYの仕方次第で用途も見せ方も多彩に楽しむことができます。HANDWORKS*RELAXさんによる【100均DIYドリル】6回目は、そんなインテリアフレームを使いこなし方を学びましょう。経済的かつ、簡単なのでぜひトライしてみてくださいね。

LIMIA編集部
  • 60407
  • 606
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード