イオントップバリューから新登場!ファイルボックスがすごい!!

イオントップバリューから新製品「ファイルボックス」が登場しました。
本日は見ためそっくりなニトリのファイルボックスと比較してみたいと思います。

  • 168092
  • 864
  • 1
  • クリップ

1、 それぞれのファイルボックスの概要比較

まずは、それぞれの名称と種類です。
それぞれ4種類あります。

<名称>

・ファイルボックスの横型

ニトリ:A4ファイルケース  370円
イオン:ファイルボックス ヨコ 368円


・ファイルボックスの横型 ワイドサイズ

ニトリ:A4ファイルケース ワイド 648円
イオン:ファイルボックス ヨコW 598円


・ファイルボックスの縦型

ニトリ:A4ファイルスタンド  370円
イオン:ファイルボックス タテ 368円


・ファイルボックスの縦型 ワイドサイズ

ニトリ:A4ファイルスタンド ワイド 648円
イオン:ファイルボックス タテW  598円


その中から今回比較したのは こちらの2種類です↓



・ファイルボックスヨコ型 ワイドサイズ

ニトリ:幅16×奥行き31.5×高さ24  
イオン:幅15×奥行き32×高さ24  

2、相違点

① 色が違う

おわかりのとおり、ニトリはオフホワイトなのに対して、イオントップバリューはクリア(半透明)になっています。
これは趣味が分かれるところではありますが、中身を見られたくない収納に使うことを考えると私個人的にはオフホワイトに軍配があがるかな~というところです。


② 横幅が違う

ニトリの横幅が16cmなのに対して、イオントップバリューは15cmになっています。
たかが1センチの差ですが、まとめて10個並べると10cmも違ってきます。
これからまとめ買いをされる方、どうぞお気をつけくださいね。


③ 奥行きが違う

ニトリの奥行きが31.5cmなのに対して、イオントップバリューは32cmになっています。
これは、ズバリ!イオントップバリューの方はクリアファイルなどがすんなり入るということです。
ニトリの最大の弱点はココ!クリアファイルなどが斜めにしか入らないのです。


④ 穴の数が違う

ニトリのファイルボックスには片側に指を入れるための穴が開いています。
イオントップバリューには両側に穴が開いているので、どちらを手前においても大丈夫です。


⑤ 価格が違う
ニトリ:648円
イオン:598円
その差額50円です。


最後にもう一つだけ。


⑥イオンのファイルボックスには連携パーツが付属している

ファイルボックスひとつずつにこのように連結パーツが付随します。

実際に連結してみると↓

3、重さ

重さも重要な比較ポイントです。

ニトリ:600g
イオン:610g (自分調べ)

と、ほぼ互角です!

無印のデメリットである”重たい”という点、イオンなら大丈夫です!

無印良品は?


類似の無印良品のファイルボックスでの同タイプは


ファイルボックス スタンダードタイプ ワイド  990円

幅15×奥行き32×高さ24  

です。 こちらはご参考まで。

総括

私は今まで、ニトリと無印だったら、

・書類は無印
・その他はニトリ

という認識でいました。

ところが、今回のイオントップバリュー、すごすぎませんか?

サイズ、価格、文句なしです!

あとは色味だけ!! どうぞオフホワイトを発売してください!と祈るばかりです。

ということで、私の結論としては、イオンが一番!



どなたかのお役に立てれば光栄です。

  • 168092
  • 864
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード