殺風景な主寝室を居心地良くDIY♡

それまで洗濯物を干すことぐらいしかしていなかった寝室。
入居9年目にして本来の目的として使いはじめました。
殺風景だった寝室を
居心地良くしていきたいと思います。

  • 12782
  • 9
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ドレッサーのシェードを交換

一番初めに手っ取り早く、嫁入り道具であるドレッサーのシェードをナチュラルキッチンのカゴに変えました。
大掛かりなことは出来ないけど、かごに穴を開けて、通しただけで可愛くナチュラルに変わりました。

腰壁風にする

運良くプレゼントしていただいた、Dream Stickerさんのクッションシートフォームブリックヴィンテージホワイトを腰壁風に。
ベッドで見えなくなるところは貼っていません😌

壁との境目には、細い板で見切りをつけます。

これだけで、グッとランクアップした感じです♥

カーテンBOXを作る

カーテンレールに被せるようにSPF材でカーテンBOXをDIY。
大きくて重さがあるので、ブラケットでも支えています。

カーテンBOXがあるだけで、ちょっとおしゃれになりますね♪

こちらは、カーテンボックスなし見切りなしの状態です。
ぼんやりした印象ですよね😌

つけていたカーテンが遮光カーテンのブラウンで重い感じだったので、主寝室は、ダークブラウン中心の落ち着いた感じにしました。
クローゼットの色が明るくて気になりますが・・・
そこを変える勇気は出ず・・・
今後の課題です。

お部屋の印象を変えることが出来る腰壁とカーテンボックスは、我が家で良くやるDIYのひとつです。
小さなカーテンボックスなら、吊り金具とフックで取り付けることもできます。

お部屋の印象が寂しいなと思ったら、DIYで居心地の良いお部屋を作ってみてくださいね😊

今回も見ていただいてありがとうございました(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)ペコリ



  • 12782
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリア、DIY、ハンドメイド好きです♥なるべくお金をかけずにがモットー。minne、RoomClip、Instagramもやってますので、そちらもよろしくお…

おすすめのアイデア

話題のキーワード