フレッシュならではのジェラートを銀座で

アイスクリームやジェラートは一旦冷凍したものが多い中、
出来立てのジェラートが食べられる貴重なお店が銀座にあります。
一度も冷凍されない、フレッシュなジェラートをぜひ
食べてみてください。

  • 1042
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ

長い冬も過ぎ、これから段々と暑くなっていくシーズン到来ですね。そうなると、冷たいものを食べる機会が増えてくると思います。

どうせ食べるなら、美味しいアイスが食べたい。

そう思うことありませんか?

今回は、そんな方にピッタリな、銀座のど真ん中で、作り立てのアイスクリームが食べられるお店をご紹介します。

「リビスコ 銀座」。

松屋銀座を昭和通方面に向かう途中、王子サーモンの2階にお店はあります。
本店は軽井沢にありますが、昨年の8月にこちらに出店してきました。軽井沢で美味しいジェラートと言えばリビスコが必ず名前があるぐらいですので、そのジェラートが銀座で食べられるというのはとっても嬉しい限りです。

銀座店は王子サーモンの店舗内にある階段を上って行くことになるので、少し入りづらいかもしれませんが、そこは思い切って入って行きましょう。

階段を上っていくと、すぐ目の前にアイスケースとレジカウンターがあります。
ケース内には常時10種類ぐらいのフレーバーが並んでいます。
フレーバーは定番的にあるものもありますが、基本的にはすべて日替わり。というのも、ジェラートはすべて当日の朝にこちらで作られたもの。作り置きや持ち越しはせず、残ったものはすべて廃棄しているそうです。なので、ジェラートは一度も冷凍されたことのない、フレッシュなものばかり!こんな贅沢なことはなく、それが銀座で食べられるというのは、本当にレアです。

レジ横にある厨房です。
こちらで毎日ジェラートが作られています。この時はすでに出来上がっていて、作っている工程は見られませんでしたが、朝早くタイミングが良ければ見ることができるかもしれません。

私が伺ったこの日はこんな感じのラインナップでした。
人気のある、おぶせ牛乳、生チョコ、はちみつヨーグルト、いちごは大体毎日出ているそうで、それ以外が日替わりで変わるようでした。
やっぱり出来立てのジェラートなので、見るからにとても柔らかそうです。
選べるフレーバーはダブルまで。どれも美味しそうで、この次またそのフレーバーと出会えるのかわからないので、選ぶのに本当に苦労します。でも、テイスティングもさせてくれますので、気になったフレーバーはテイスティングを申し出てみてくださいね。

さんざん悩んだ挙句、この日食べてみたのは、クリームチーズとロイヤルミルクティー。かなりの盛りっぷりです。
食べてみると、まず最初に驚くのは、その滑らかな口当たり!一度も冷凍されてない作り立てのジェラートはシルクを思わせる、舌の上を滑るような食感です。冷凍されたものを解凍すると、どうしても粒子のようなものが残って舌ざわりがざらつきますが、こちらのジェラートにはそういった食感は皆無。そして、たっぷりと空気が含まれていて、ふわっとエアリーです。食べ物は作り立てが一番ですが、ジェラートもしかりなんだなあ、と改めて実感しました。
もちろん、お味もばっちり。クリームチーズはフランス産とデンマーク産をブレンドしたものだそうで、しっかりとチーズのコクがありながらも、後味はすっきり。くどさはなく、レアチーズのようです。
一方のロイヤルミルクティーはアールグレイとダージリンのブレンドだそうで、こちらはダージリンの奥深い味わいとアールグレイのベルガモットの香りのバランスが良く、美味しいミルクティーをジェラートにしたようなお味でこちらも美味しかったです。

店内には広いイートインスペースがありますので、ゆっくりとくつろぐこともできます。またワインなどのアルコール類もそろっていますので、仕事帰りの軽く一杯、という時にも利用できそうです。お酒の飲めない方とご一緒の時には便利かもしれません。
これからアイスクリームシーズンの到来。
貴重な出来立てジェラートを食べに、早速行ってみてはいかがでしょうか?

  • 1042
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

美味しいものが大好きです。アイス、パフェ、カレー、グラタン、ベーグル、ハード系のパンが好物です。その他にも気になるレストランへ行ったりして、日々徘徊しています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード