【LIXILアライズ】お風呂のリフォーム紹介

お風呂のリフォームをしましたので紹介します。取り付けた製品は、LIXILのアライズ です。
TOTOと迷いましたが、LIXILはカスタマイズ出来るオプションがとっても多いです。

  • 5035
  • 21
  • 0
  • いいね
  • クリップ

After

ガラスの開き戸を選択しました。
どうしても中が見えるガラスドアが付けたくて、これにしました。
1枚ガラスで見栄えがします。
入っている時、丸見えになりそうですが、入浴中はガラスが曇るので丸見えでは無くいい感じです。

浴槽は最も水量の大きなストレートライン浴槽を選択し、材料も汚れが付きにくいタイプにしました。

なんと、LIXILは浴槽が7種類の中から選ぶことができます。
浴槽の材質も3種類あります。
色も何種類もあります。
組み合わせると何十種類あるのかわからないです。

手すりはステンレス製にオプションで変更しました。

床の色も種類がある中でこのホワイトにしました。

水栓はオプションで壁付サーモ水栓(GA2)を選択。
水の出方がお気に入りです。

水栓もたくさんの種類があります。

保温タイプの風呂フタです。
3枚組と2枚組が選択できます。
めちゃ軽いので手間にならない2枚にしました。

風呂フタのフックもメタル調を選択。

トレーの種類と色もたくさんあるので、つい迷ってしまいますが、スクエアタイプの透明色にしました。
三角のタイプもあります。

シャワーヘッドは、節水タイプの「スイッチ付きエコフル多機能シャワー」を選択。

鏡無しにしましたので、シャワーフックの位置を標準位置からセンター寄りに150mm移動しました。

ど真ん中でも良かったかも知れません。

でもお風呂に鏡があるのは無駄だという事が、これで良く分かりました、

ガラスの開き戸です。
玄関ドアの様な動作で、押し引きだけで開閉します。
ドアのフレームは白、黒、シルバーの3色あります。

Before

古くなった以前のお風呂です。
築17年目でした。

撤去後の状態です。

土間打ちをしてから設置しています。

  • 5035
  • 21
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード