「勾配天井」で、空間に広がりと変化を効かせる!

斜めになった天井のことを勾配天井といいます。本来、天井を平らに貼るところを屋根の形のままに残すことで、高さが出て開放感が生まれます。構造を支える梁を見せることで、インテリアのアクセントにも。勾配天井をうまく効かせた実例を集めてみました。

  • 3368
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ

1階から2階に移したリビングの天井を上げて

LDKは2階に移し、間仕切り壁や収納を撤去して広々としたワンルームに。勾配天井の部分のみ濃いブラウンに塗装し、空間を立体的に演出しています。奥はご主人の希望で設けた小上がりの畳スペース。ロフトへは、以前は収納はしごで上り下しており危険だったため、本棚も兼ねた箱階段に。通風も兼ねた天井付近の小窓がとっても楽しげですね。

勾配天井を板張りにして味わい深く

こちらもLDKを2階に移動したお家。築45年が経過し、耐震診断と耐震補強も行いました。リビング部分のみ勾配天井で、ダイニングとキッチンの上部はロフトになっています。梁はそのまま見せて天井はラーチ材貼りに。木の温もりをたっぷりと感じられる空間になりました。高さがあるため、シーリングファンを設けても圧迫感がありません。高い位置に設けた横長のスリット窓で、ご近所からの視線を避けつつ光が入るように配慮しています。

天井を白くすればモダンな印象に

「勾配天井って、どうしても山小屋やログハウスのイメージ」という方には、こんなお家はいかがでしょう。二世帯住宅の2階、子世帯のリビングです。壁や天井はすべて白にし、床の無垢材も白系の塗装で仕上げ、モダンな雰囲気に一新しました。

白+アンティークでシャビ―な味わい

こちらも白い勾配天井ですが、先ほどのお家よりもナチュラルなイメージ。これは、大好きなアンティークの家具が似合う部屋にしたいというご希望によるもの。そこで、床材は素材感が魅力のナラの無垢材に。木目を活かすため、クリアオイルで塗装しました。壁は漆喰の塗り壁、梁はあえて塗り跡を残し、手作業の温もりが感じられる仕上げにしています。建具もアンティークのものをオーナーさん自らが選んで購入、設置しました。

コンパクトなお家でも勾配天井で広々

築20年の中古住宅を購入したご家族。1階と2階合わせて延床20坪弱という限られた空間を、家族4人で広々と快適に暮らせるようリノベしました。1階にあったLDKは、日当たりがよく明るい2階に移動。天井高を活かしたロフトも設け、縦の広がりを持たせました。

一部分だけ勾配天井にすることも

LDKなど空間全体を勾配天井にするのは抵抗がある場合は、一部だけでも効果的です。和室と洋室の2部屋に分かれていた2階部分の仕切りをなくしてLDKにしました。壁を撤去した分は筋交いで補強。柱と筋交いは濃茶で塗装し、そのまま見せています。キッチンの天井は開けて、小屋裏を利用した吹き抜けに。小屋裏から出てきた梁も濃茶に塗装し、空間のアクセントにしています。天井高を利用して下げたペンダントライトが、団らんの雰囲気を演出します。

まとめ

天井が開けられるかどうか、開けたあと快適に暮らせるかどうかは素人には判断がつきづらいもの。中古物件の購入から考えている方は、購入前にリノベーションのプロに見てもらうのがおすすめです。また、天井は面積が広いため、塗装や板張り、クロス貼り等でかなり予算に差が出てきます。床とのバランスも考えつつイメージしましょう。

【設計・施工】

株式会社 スタイル工房
【浜田山店】東京都杉並区成田西3-2-4 K&3ビル1階(火・水定休)
【南青山店】東京都港区南青山1-17-13 大青コーポ 2F(火・水定休)
【New open!横浜店】横浜市都筑区仲町台2-1-9せせらぎハイツ1階(火・水定休)
tel.0120-587-250   http://www.stylekoubou.com

  • 3368
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード