猫のハウス&ソファ

「猫のハウス&ソファ」は2つの機能を兼ね備えたインテリア。「ハウス」は猫が大好きな隠れられる安心のスペース。「ソファ」は猫が日向ぼっこしたり、飼い主さんを眺めたり監視したり?できるくつろぎのスペースです。

さらに卓上用と自立型の脚付を制作しました。卓上用は、家具の上などに置けば高いところが大好きな猫は安心して入るでしょう。また日の当たる出窓においたり、パソコンデスクの脇机に置けば、猫が飼い主さんの側でゆっくりすることができます。
自立式はそのまま窓辺に置いたり、飼い主さんがよくいる場所などに設置すれば、猫の安心な場所になってくれるはずです。

  • 7949
  • 170
  • 0
  • クリップ

材料

材料の木材は、木目や色がナチュラルなメルクシパイン集成材。設計図に基づき、カットしました。

猫型にカット

ハウスの入り口は猫型にします。自在錐で丸穴をあけて、耳はのこぎりで切っていきます。

自在錐で丸穴をあける

綺麗に猫型に成形できました。

パーツ加工

パーツを加工します。ソファの背の部分は四角の切りっぱなしだと格好がつかないので、角丸にして背もたれらしくします。
まずはこのくねくねの曲線を引ける定規で、角丸のラインをつけます。

ラインに沿ってジグソーでカット。

角丸に加工できました。

パーツをペイント

パーツの加工が終わったので、ステイン剤で塗装します。今回はシックなオーク色。

接合していきます。高さもあまりないのでネジだけでも大丈夫だと思いますが、一応不安なので木ダボも使って強度をあげます。また外観的にネジを見せたくない箇所には、木ダボで対応します。

木ダボで接合。

前面以外のパーツを接合し、このようになりました。バレちゃんが乗っかってしまいました。

さらに前面の板を取り付けます。ここはネジを出したくないのでダボで接合します。ダボマーカーを使ってマーキング。

ダボを入れて接着剤をつけ、前面を取り付けます。

猫のハウス&ソファ 卓上用完成

猫のハウス&ソファが完成。こちらは脚なしの卓上用です。

猫用クッション

今回はクッションも作成しました。布選びは本当にテンションが上がります。可愛い猫柄の生地がいっぱいありました。ハウス内とソファの上でクッションを2つ使うため、リバーシブルにしました。白はシックな猫柄、ブルーはラブリーな猫柄です。

卓上用にクッションを置き、設置しました。収納棚の上におくと、バレちゃんも入ってきました。

さらに脚をつける

さらに脚をつけていきます。カット&ペイント済み。

まっすぐの脚よりちょっと斜めの方がかっこいいと思ったので、ジグソーで角度をつけて切断。

脚をそのまま本体につけないで、木材をかまして強度を上げることにしました。

猫のハウス&ソファ 脚付

完成しました。自立型なので、そのままどこにでも置けます。家具としても存在感もあります。

猫が伸び上がっても入れるような高さにしました。庫内は8キロの猫でも入れる大きさです。

猫が幸せそうな姿を見るのが何よりです。

  • 7949
  • 170
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード