主婦におすすめなのは派遣?それともバイト?違いを徹底解剖!

子どもが成長すると時間に余裕が出るため、「働きたい」と考える主婦の方も多いはず。主婦の方が働く場合、派遣とバイト、どちらで働くのがいいのでしょうか。派遣とバイトでは働く時間や収入面、待遇などが違う場合があります。今回は、派遣とバイトの違いをご紹介します。

  • 1583
  • 9
  • いいね
  • クリップ

主婦が働くなら派遣とバイト、どっちがいい?

派遣でもバイトでも働く環境に違いはありません。例えば、派遣で雇用されている方とバイトで雇用されている方が同じ部署にいても仕事内容や上司に違いが出ることがありません。担当する業務に関しても、派遣やバイトという立場関係なく任されます。

しかし、派遣とバイトが違う雇用形態だと実感するときがあります。それは、雇用主の違いです。派遣の場合、自身が登録した派遣会社から派遣されている立場なので、実際に勤務している雇用主から直接雇われているわけではありません。バイトの場合は、勤務先から直接雇用されます。そのため、雇用条件などの交渉を行うときに、誰に交渉するのかで違いがはっきりとします。

バイトの雇用条件は、雇用主と採用されたときに決められています。基本的に昇給以外に変動はありません。働く期間も短期と決められていなければ、長期で働き続けることができます。しかし、派遣で雇用されている場合、雇用期間が決められていることが大半です。勤務先によっては、交渉しても更新できないこともあるので働き続けたくでも不可能なことがあります。

主婦の生活に合う? 派遣とバイトのそれぞれのメリット・デメリット

派遣とバイトの大きな違いは雇用主にありますが、働く条件などでメリットとデメリットにも違いが出ます。

【派遣】
・メリット
派遣のメリットは、福利厚生があって安心、派遣会社の担当者がつく、派遣先との交渉を担当者が代行する、研修制度やスキルアップ制度があるなどがあります。このように初めて働く方でも安心して働けるようにサポート体制が整っています。また、働き始めてから家庭と仕事が両立できないとなった場合、違う派遣先を紹介できます。雇用期間が満了しても、次の派遣先を紹介されるので仕事がなくなる不安が最小限に抑えられます。

・デメリット
派遣のデメリットは、交通費が支給されないため勤務先が遠いと出費がかさむ可能性があります。業務内容も決めっているので裁量権がありません。ほかにも、派遣された勤務先が働きやすくても雇用期間が満了となれば、継続できないことがあります。雇用期間が決まっているため、同じ勤務先の方との人間関係がうまくいかないこともあります。

【バイト】
・メリット
バイトのメリットは、他の雇用形態よりも求人件数が多くてさまざまな職種から選べます。働く時間も時短勤務や週2~週4などが多く、家庭と仕事を両立しやすくなっています。未経験者OKの求人や年齢も幅広く募集しているため、求人を見つけやすくなっています。ほかにも、同じ職場の仲間ができるのでアットホームな雰囲気で働きやすく、良好な人間関係が築きやすくなっています。

・デメリット
バイトのデメリットは、正社員と比べて福利厚生や有給などに不利を感じる場合があります。また、責任のある仕事を任されることがほとんどないため、スキルアップが望めないことも。休みが多くなると給与が少なくあることもあり、安定しないこともあります。また、主婦の方だと夫の扶養内で働かないと税金が増えるので働く時間が限られています。

【主婦の稼ぎ方】派遣とバイトのそれぞれの収入

派遣とバイトの違いは、収入面にもあります。派遣で働く場合、時給がバイトよりも高く設定されているので、効率的に稼ぐことができます。派遣の時給が高い理由は、求人広告にかかる料金がないことや教育に時間がからないことが影響しています。派遣会社で仕事の研修を行うので、派遣先で一から教育する必要がありません。そのため、初日から即戦力で働ける状態に整っています。そして、雇用期間が決まっているので使いたい期間だけ働く人材となり、雇用主側からするとコストがかからないのです。

安定した収入を得たい、効率的に稼ぎたいと考えているのなら、派遣で働くのがよいでしょう。最近は、主婦の方を積極的に雇っている派遣会社が増えてきています。初めて派遣会社に登録するとしても、しっかりとサポートされるので安心して働ける環境が整っています。

【主婦の働き方】派遣でもバイトでも自分に合った働き方を見つけよう

主婦の方が働きやすい雇用形態は、どれだけ収入を得たいのかによって変わります。安定した収入を得たいのなら「派遣」、家庭を優先したいのなら「バイト」と、状況に応じて働くのがよいかもしれません。また、働く環境で決めるのもよいでしょう。

仕事に集中したいのなら派遣がおすすめで、長く働き続けたいのならバイトがおすすめです。どちらも人間関係が良好なところもあれば悪いところもありますが、1番大事なことは「自分がどう働きたいのか」という点です。派遣でもバイトでも働きたい職種や希望する条件を比較した上で、自分が働きやすい雇用形態がどれなのか判断してみてはいかがでしょうか。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電をご検討なら「グリエネ」
1.最安値の業者が分かる安心の一括見積もり!
2.加盟店全国450社以上!厳しい審査を通過した優良会社のみ
3.カスタマーサポートによる完全個別対応

  • 1583
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード