転職に資格は不要?!女性におすすめ♪ウェディングプランナーまでの道

お客様の喜ぶ顔を見ることが好きな女性におすすめな仕事が、ウェディングプランナーです。結婚式を予定している方にアドバイスや式が終わるまでサポートするのがメインの仕事。今回は、ウェディングプランナーになるための資格の有無、メリットやデメリットなどをご紹介します。

  • 3425
  • 4
  • いいね
  • クリップ

女性におすすめ♪ ウェディングプランナーに転職する方法

ウェディングプランナーは、「結婚式」という人生の大きなイベントをプロディースする仕事です。人を幸せにする華やかな仕事に憧れ、ウェディングプランナーを目指す女性は少なくありません。お客様の喜ぶ顔を見るのが好き、コミュニケーション能力が高い、基本的なマナーが身についている、誠実さがあるなどが当てはまる女性におすすめの職種といえます。

ウェディングプランナーになるには、国家資格のような特別な資格や学歴は必要ありません。しかし、女性の人気が高まっている職種になるため、転職を考えているのなら、民間の資格を取っておいたほうが有利になる可能性があります。

ウェディングプランナーの資格は、全米ブライダルコンサルタント協会(ABC)が認定する「ブライダルプランナー検定」や日本ブライダル事業振興会(BIA)が認定する「アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定(ABC検定)」、「BIAブライダル・コーディネーター検定」などがあります。

ほかにも、ブライダル業界で役立つ資格を持っていると転職に有利です。それは、「TOEIC」や「英検」などの語学に関係する資格、式場を彩る花をアレンジできる「フラワーデザイナー」などです。これらの資格を持っておくと、初めてウェディングプランナーとして働くときに活かしやすく、採用側にも好印象を与えることができます。

ウェディングプランナーについて勉強できる大学や専門学校などに通ったり、ウェディングプランナーになる前にホテルやブライダルコーディネート会社で働いたりするのもおすすめです。ウェディング業界は、しきたりやルールが多いため、ウェディングプランナーになる前に現場について知っておいたほうが働きやすくなります。また、ブライダル業界内でウェディングプランナーに転職するとなれば、採用される確率が上がる可能性が高くなります。

転職前に知りたい女性必見! ウェディングプランナーのメリット・デメリット

ウェディングプランナーの仕事は、やりがいを感じる瞬間も多く、ほかの職種では味わえない達成感や楽しさがあります。しかし、その反面ハードな仕事もあるため、転職しようと考えているのならメリットとデメリットを把握しておいたほうがよいでしょう。

・メリット
ウェディングプランナーは、新郎新婦が希望通りの結婚式を作り上げていく手伝いができるため、やりがいや楽しさを感じられるという大きな魅力があります。これから一緒に歩んでいく2人にとって大事なイベントを無事に成功させると達成感があり、ウェディングプランナーにしか味わえない喜びを味わえます。また、成功させた後に新郎新婦やそのご両親からいただく感謝の気持ちも、「ウェディングプランナーをやっておいてよかった」や「また頑張ろう」という気持ちになるため、働き続けやすい職種です。

・デメリット
ウェディングプランナーは、新郎新婦の人生のターニングポイントである結婚式に関わる仕事なので「失敗が許されない」という大きなプレッシャーを感じます。そのため、結婚式前日は最後のチェックを念入りに行い、当日は結婚式に関わる部署への指示や打ち合わせを行って、万全な状態で新郎新婦を迎えなければいけません。万が一、結婚式当日にミスが発生した場合、お客様からのクレームが入ることも。

転職したい女性は要チェック! ウェディングプランナーの勉強ができる場所は?

ウェディングプランナーになるための勉強は、大学・専門学校・養成スクールが主な方法です。

・大学や専門学校
ウェディングについて学べる学部がある大学や専門学校でウェディングプランナーになるための勉強ができます。最近は、ウェディング業界に就職してすぐに即戦力として使えるように人材育成を行っているところが多くなっています。一部の大学では、ブライダルに関係する専門的な教育を行っているところも。ほかにも、学校と提携しているブライダル会社に実習に行けるところもあります。

・ウェディングプランナーの養成スクール
短期間でウェディングプランナーの知識を身につけたい方におすすめです。夜間のスクールもあり仕事に行きながら通うこともできるため、転職を考えている女性がウェディングプランナーを目指すならおすすめです。

女性にぴったり♪ ウェディングプランナーになろう

ウェディングプランナーの仕事は、ハードな反面とてもやりがいがあります。実際に働いているウェディングプランナーの方は、「忙しいけどお客様の喜んでいる顔を見るために頑張っている」と答える方が多くいます。人と接するのが好きな方、喜んでいる顔が好きな方などの女性にはぴったりの職種です。

特に必要な資格はありませんが、転職したいと考えているのならウェディングプランナーのことを学べる養成スクールに通ってみてはいかがでしょうか。ウェディングに関係する資格も取得でき、転職に有利となるのでおすすめです。


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 3425
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード