片づけが楽になり、心地よい暮らしを手に入れる収納方法とは?

片づけ本をたくさん読んでみても、テレビで紹介される片づけの方法をやってみてもキレイが続かない…。家族が元の場所に戻してくれない…。とにかくモノが多い…。
情報やモノが溢れている現代、このようなお悩みを持っている方が多くいらっしゃいます。そこで、片づけが楽になり心地よい暮らしを手に入れる為の収納のポイントをご紹介します。

  • 5292
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ

カテゴリー別に収納!

カテゴリー別に分けることは、全体量を把握でき在庫の増え過ぎ防止になります。探し物をしている時間も減って暮らしやすくなります。モノと向き合う時に大切なのは「いらないモノ」を間引くのではなく、全部出して「必要なモノ・大切なモノ」を選び取るという事!「よく使う」「あまり使わない」「保留」「手放す」などの4つのキーワードを使うと分類し易くなります。下の写真は、実際に4つに仕分けている様子です。

「近く」と「高さ」を意識!

片づけがより楽になる為には収納場所が近くにあるという事、使いやすい高さにあるという事が大切です。
例えば、リビングでお子さんが勉強をする場合、その近くに勉強道具を収納する場所を作りましょう。
また、お子さんのモノはお子さんが出し入れしやすい高さにすることで片づけやすくなります。このように管理する人に合わせた収納場所を考えましょう。

アンジェ・リュクスでは、そこに住まう方の行動パターンを第一に考え仕組みを作っていきます。
片づけをプロにお願いできる時代がきました!片づけでお悩みの方は、プロにご相談ください。リフォームや新築のインテリアコーディネート&収納のプランニングも承っております。
詳しくはアンジェ・リュクスホームページをご覧くださいませ。

  • 5292
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

空間と思考の整理のプロ集団として、片づけのコンサルティングや作業サービス、インテリアコーディネートのご相談など承っております。片づけのプロの全国大会「片づけ大賞…

おすすめのアイデア

話題のキーワード