主婦の経験がそのまま活かせる!「調理師」資格を取ろう

料理や食に関する資格として最も有名なのが、調理師の資格ではないでしょうか。調理師の資格を持っていれば、調理の知識が一通りあるという証明になり、飲食業で信頼を得やすくなります。就職のためだけでなく、料理をする主婦におすすめの調理師の資格についてご紹介します。

  • 2252
  • 9
  • いいね
  • クリップ

主婦の経験を活かせる「調理師」資格について

調理師は国家資格であるにもかかわらず、比較的簡単で受かりやすい資格のひとつです。料理に慣れていて、食材や栄養に関する知識がある主婦なら、特に取得しやすい資格だといえます。

・試験時期
調理師の試験は、例年1回(神奈川県では年2回)、各都道府県で行なわれます。受験者が住んでいる場所は関係なく、どこでも受験できます。なお、複数の都道府県でかけもち受験することも可能です。

・受験資格
調理師試験を受験するには、実務経験として認められる職種(飲食店営業、魚介類販売業、惣菜製造業、学校・病院・寮等の給食施設)で2年以上調理業務に従事したことの証明書が必要です。パートやアルバイトでも、週4以上かつ1日6時間以上勤務している場合は問題ありません。

なお、過去に働いていた飲食店での実務経験を合算することもできます。その場合、過去の職場ごとに実務経験を証明する必要があり、実務経験証明書は職場分用意する必要があります。

・試験形式
試験は筆記試験のみで、実技や実習はありません。
全て4択のマークシート形式なので、解答しやすいのが特徴です。

・受験料
受験料は各都道府県によって異なりますが、平均6,000円です。

・受験会場
受験会場は、各都道府県の指定場所です。

・調理師資格をもらう方法
試験合格後、各都道府県に申請すれば調理師免許証が交付されます。申請には、申請料金がかかります。

忙しい主婦も! 調理師資格の取得方法

調理師資格の取得方法は3つあります。

・調理師学校で学ぶ
厚生労働大臣の指定する調理師学校に通って、調理師資格を取得する方法です。調理師学校を卒業すれば、受験は免除となります。つまり、学校を卒業すれば調理師の資格が取得できるということです。しかし、どこの学校も最低2年間通学する必要があり、忙しい主婦にはむずかしいかもしれません。学校に通う費用が、150万円程度かかります。

・通信講座で学ぶ
通信講座は、パソコンや郵便などの通信手段を使って学ぶ方法です。通信講座を利用すれば、最新の調理師試験の情報を得られるというメリットがあります。また、ポイント解説だけでなく、近年の試験の傾向なども丁寧に説明してくれます。調理学校に通うよりもはるかに安い価格で学ぶことができるうえ、受講期間は最短約6ヶ月です。忙しい主婦も取得しやすい資格だといえます。費用の目安は、5万円~30万円程度です。

・独学で学ぶ
参考書を買って独学で学ぶ方法は、費用が一番安く抑えられます。ただし、根気が必要なうえ、最新情報や試験の傾向を自分で調べるリサーチ力が求められます。独学にプラスして、日本調理師会が主催する調理試験講座を受ける方もみられます。調理試験講座については、日本調理師会のホームページをご確認ください。

主婦が空いた時間を活用して資格の取得を目指すなら、通信講座か独学で学ぶ方法がおすすめです。

主婦の経験を活かして調理師資格の取得を目指そう!

調理師の資格は、料理経験がある主婦が取得しやすい資格です。「空いた時間で資格の勉強をしたい」「比較的簡単で受かりやすい資格を選びたい」などとお考えの方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。勉強から取得まで丁寧なサポートを受けたい方は通信講座、できるだけ費用を抑えたい方は独学がおすすめです。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電をご検討なら「グリエネ」
1.最安値の業者が分かる安心の一括見積もり!
2.加盟店全国450社以上!厳しい審査を通過した優良会社のみ
3.カスタマーサポートによる完全個別対応

  • 2252
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード