玄関収納に扉をつけてスッキリ! 壁も真っ白に生まれ変わって、腰板をつけたら、すごくおしゃれになった~!

作り付けのような天井までの収納を作りました。
今回はひとつ扉がなかった所に扉をつけ、より一体感がうまれてスッキリしました。
壁も塗り替えて腰板にしたので、玄関丸ごといい感じになりました。

  • 8640
  • 61
  • 0
  • いいね
  • クリップ

この前完成したディアウォールの玄関収納!

工具入れの部分は出し入れしやすいようにと、扉をつけなかったのですが、やはり見た目が雑多な感じで落ち着かなかったので、この度扉をつけました。

取っ手も普通にホームセンターに売ってる(フランス取っ手 小)を取り付け開けやすくなりました。

ホームセンターで杉板のプレーナー仕上げ(かんな仕上げ)を買ってきました。

厚みが1㎝で軽くてちょうどいいです。

蝶番をつけるのでビスをとめることを考えると、縁は厚みがあった方がいいので、角材や端材で補強していきます。

板同士を繋げる意味でも、(補強の)横板は必要ですね!

裏から2㎝のスリムビスでとめました。

あまりにもビス頭を埋めてしまうと、うっかり表側にビスの先が出てくるので、ちょうど神経を使いました😃

このあとステンシルをして、ワシンの水性ステインのオークで塗装し、ブライワックスのジャコビアンで磨いて艶を出しています。

蝶番をつけました。

扉が出来てスッキリすると、まわりの壁が汚く見えてきます😅

この収納の壁には、壁紙屋本舗さんの木目調の壁紙を貼っているのですが、

その時のあまりがたくさんあるので、玄関全体に腰板風にして貼っていくことにしました!

上の壁も汚れていて汚かったので、スワブウォールという天然ゼオライトの漆喰よりも、消臭効果のある物を塗っていきます。
(以前、トイレの壁を塗ったときの残りです😃)

先に養生をして、

念のためシーラーを塗り、

二度塗りしましたよー。

玄関がえらいことになってますね(^_^;)

時を同じくして、照明も変えました。

前のは暗くてダサかったので見るたびに
「あーぁ」と残念な気持ちになっていたのでやっと変えれると思うと嬉しい。

はい、では壁のbefore、afterです。

照明が変わってるので違いが解りにくいかも…ですが

すごく白くなりましたよー😃

次に腰板の上の板…何ていうのかしら…

巾木かな??をつけます。

1㎝の厚みがある、7㎝幅の杉板をカットして、色をつけて
(扉と全く同じ)います。

ボンドとカクシ釘でとめていきます!

釘の頭は後で金槌で叩いて落としています。

完成しましたーーー!

苦節数ヵ月…😅

ちなみに収納を作る前の
beforeの写真…

afterです。

DIYの作業を玄関でしているので、
ここがお気に入り空間になってとても
嬉しいです😃

素人ながらも、チープな作りにはしていないのでたぶん長く使えると思います。

白い壁がよごれないことを祈るのみです(笑)

腰板風にして雰囲気が変わりました。

見ていただきありがとうございました。

  • 8640
  • 61
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

いいね、とフォロー本当にありがとうございます(^_^)お礼やお返しが出来なくてすみません。物作りが好きです。カフェ風 男前家具 アンティーク風 ヴィンテージ風 …

おすすめのアイデア

話題のキーワード