採寸付きの簡単DIY・廃材で北欧風の爽やかなスツール

廃材を使ってシンプルで爽やかなスツールを作ってみました。

スツールは難しいイメージがあるかと思いますが、簡単な構造のものを考えてみたので参考になれば幸いです。

  • 20293
  • 137
  • 0
  • クリップ

グレーと白、2脚作ってみました。
シンプルなので お部屋のテイストを問わず合わせやすいんじゃないかなと思います。


作り方

これは全部、厚み15mm・幅55mmの木材で、①と②だけは幅30mmに細くカットしてあって③は斜めにカットしてあります。

長さは
①220mm×2本
②230mm×2本
③440mm×4本
④250mm×4本
⑤170mm×2本
⑥220mm×2本
⑦230mm×2本
です。

スツールの脚から作っていきます。

1番長い板③を2枚、斜めにカットしてある辺を内側に向かい合わせにして置いて、その板の上のほうにボンドをつけて⑥を1本乗せると、

まずは こうなります。
私はビスを使いましたが釘でもOKです。

そしたら、

今度は下から15cmのところに鉛筆で印をつけて①の板をビスで固定します。

この脚を2個、作っておきます。


次は座面を作ります。

④の板 4枚の側面にボンドをつけてピタっとくっつけてしばらく置いておいて、そこに⑤の板2枚を乗せてビスを打っていくんですが、

この時に、今回使った板は厚みが全部一緒なので、まだ使ってない板、どれでもいいから手に取って、それを⑤の横にピタっと置いて1枚分の厚みを あけておきます。

そしたら、

こんな風に角のところを2か所鉛筆で印をつけてから板を一旦 はずします。

で、改めて板⑤にボンドをつけて、

鉛筆の印に合わせて板を置いてビスを打っていきます。

次に、

最初に作った脚の上のほうにボンドをつけて

今 作った座面にあわせます。


そして、座面の上からビスを打って脚と座面を固定します。

3か所打って、こんな感じになりました。

もう一つの脚も同じようにすると、、、

ここまで きました。

もうゴールは近いです!

ここに⑦の板を乗せて、

こんな風にビスで固定します。

最後に②の板を乗せて

ビスを打って固定すれば、これで もう完成です!

このままでも素朴で可愛いんですが、ここに ちょっとだけ北欧テイストなペイントを加えてみます。

スツール全体にはペイントせずに、部分的にペイントしていきます。

使ったのはニッペのSTYLEのコットンという色。キーンとした真っ白ではなくて ちょっと柔らかい感じの白なので私はかなり愛用してます。
もちろん塗りやすくてイヤな臭いもなくて乾きやすい、イチ推しのペンキです♪

では、完成写真をご覧下さい(*‘∀‘)

完成!

これが正面で、

斜めだと こんな感じです。

ちょっと分かりにくいかと思いますが、前面に白を塗ったスツールには脚を1本だけグレーで、前面にグレーを塗ったスツールには脚を1本だけ白でペイントしてあります。

横から見ると、こんな感じです(*^^)

この他にはペイントはしてません。無垢の部分を多めに残したほうが このスツールには似合うような気がしたので。


以下何枚か、完成写真にお付き合い下さい。

こういった爽やかな空間でも似合うし、

こんな背景にも似合ってくれたので、北欧テイストとは言ってもシーンを選ばない万能なスツールなんじゃないかなと思います。

私はビスを使いましたが釘でもOKなので、もし釘で作りたい場合は下穴を開けてから釘を打てば木が割れにくくなるので、良かったら作ってみて下さい(*^^*)

  • 20293
  • 137
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー