賃貸でもOK!『壁美人』でキャットウォークを超適当にDIY

窓から外を見るのが大好きな愛猫のために、丁度良いキャットウォークの自作を決意。
しかし賃貸故、壁に穴を開けるわけにもいかず…そこで出会ったのが『壁美人』。ホッチキスだけで棚やテレビまで壁に掛けられるようになるという魔法の道具!
壁美人とホームセンターで手に入れられる簡単な材料だけで、猫の重みに耐えうるキャットウォークを自作しました。

  • 14470
  • 131
  • 0
  • クリップ

リビングの隅にある微妙な小窓から、外の通りを眺めるのが趣味の愛猫。
家具の配置換えで、今まであった丁度良い棚が移動されてしまい、窓に登れない…と悲しそうな日々を送ってらっしゃったので、簡単なキャットウォーク的なものを設置してあげることにしました。
しかし、賃貸故、猫が飛び乗る時の衝撃に耐えうる強度のものを壁に取り付けるのは困難…と思って調べてたら見つけたのが、こちら。

ホッチキスだけで留められて、棚やテレビまでも壁にかけられちゃうという、優れもの…!!
さて、では荷重何キロのものを買ったら良いのかしら…とサイトの説明文を読むも…なんか、ややこい。
どうも、壁美人の力を十分に発揮するには、高さが必要とのこと。
猫が乗れる板がくっつければ良いだけなんだけど…
ということで、用意したのがこちら。

壁美人は12キロ、受け側はL型にしました。
うちの猫の体重が4キロ前後なんで、まぁ12キロあれば十分だろうと。
で、高さを出すためにブロンズの棚受けを(意味あるのかわかんないけど…)。
壁美人は公式サイトで、他はホームセンターで購入。
板はよくわからなかったので、ラジアタパインって素材を、窓の大きさに合わせてカットしてもらいました。

猫が乗った際にかこかこならないように、ゴム底脚も念のため。

ネジで固定。

底脚は、接着剤でくっつけただけです。
猫が接着剤で遊ぼうと寄ってくるので注意します。

受け側の金具を位置を合わせて設置。
180度開くホッチキスがなかったので、ダイソーのタッカーでとめちゃいました。
専用の芯じゃないと錆びちゃうみたいだけど、錆びたらまた抜いてやり直せばいいやっと。。

本当は一つの穴につき2本ずつ打ち込まなきゃいけないのですが、面倒になって1本しか打ってません…
それでも頑丈だったので、とりあえずはこれで進めてしまいました。。本当、ずぼらですみません。。

このまま板を引っ掛かれば完成なのですが、
受け具が目立ってちょっとよろしくなかったので、
セリアのウォールテープを貼って隠してみました。
ぼこぼこしてるけど、どうせ板で隠れるし、気にしない。

板をひっかけて、完成!!
おぉっ!
めちゃ簡単だった。。

大分手順を適当にやってしまったけど、体重かけてみてもびくともしないし、今のところ問題なさそうです。

猫さんの好みによって、板にマットを着けてみたりしても良いと思います。
うちの子は木材にすりすりするのが好きなので、軽くやすりだけかけて、とりあえずそのままにしてます。

木材が半分残ってるので、2個目も作っちゃおうと思ってます。

壁美人を使った事例やレシピを探してもなかなか出てこなかったので、これから導入を検討している方のお役に立てると嬉しいです。

【後日談】
ダイソーで良い大きさのクッションマットを見つけたので、両面テープで貼ってみました。
感触が良いらしく、ふみふみしながらお外見てます🎵

  • 14470
  • 131
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード