新生活準備♪IKEAのRASKOGで子供が自分でできる身支度グッズ収納♡

お子様の春休み。
進級やご入学をひかえ、お子様の春からの新しい生活にむけて、準備、お片づけしなきゃな〜と思っている方も多くいらっしゃると思います。

お子さまが自分で身支度したり、明日の準備をしてくれたら、忙しいお母さんも楽ですよね♪
今回はランドセルなどの身支度コーナーの収納の一例をご紹介したいと思います☆

  • 63188
  • 497
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ランドセル収納の場所と動線を考える

お子さまのランドセルや幼稚園のリュックなど、どこに収納するべきか、悩みますよね。
リビング?玄関近く?
それとも子供部屋…⁇

朝、登校するときの動線、帰宅後の動線を考慮して、
お子さんとどの場所が戻しやすいか?使いやすいか?をまずは話し合ってみて下さい(^^)
一緒に話し合うことが大切です☆

住まいによってもお子さんの身長や年齢によっても違ってくるかもしれません。

ラクラク移動で掃除も簡単♪IKEAのROSKOG♡

我が家の場合、戸建てで2階に子供部屋があるのですが、
基本的にリビング学習のため、ランドセルや身支度コーナーは1階のリビングに設けることに☆
その方が動線的にも子供もラクちん♪
特に低学年のうちは、2階と1階で重たい教科書やランドセルの持ち運びをするのは大変かなと考えました。
子供には、面倒くさいお片づけ方法は長続きしません。
楽にシンプルに♡

なので、教科書やおうち勉強の教材などもリビングに収納場所を作っています。


そこでリビングに必要になったのがランドセル収納。
悩んだ末に選んだものは、
IKEAのROSKOG。
これ、すごく人気商品ですよね♡

①軽い力で移動できるので、掃除もラクラク♪
②ランドセル収納としてのお役目が終わった後でも、また別の使い方がしやすい事。
③色も豊富で見た目もオシャレなので、リビングに置いてもインテリアのじゃまにならない。

これらが決め手となりました♪
ランドセルもピッタリ収まりますし、やはり掃除の際に片手でスイスイ動かせるのはとても便利です♡

身支度コーナーに必要なものをグルーピングする

明日の学校や幼稚園の準備に必要なものもひとまとめに収納しておくと、お子さんも一人で身支度準備することができます。

我が家はセリアの蓋つきボックスを使い、兄弟それぞれの、給食袋セット、そしてハンカチ&ティッシュのセットをつくりました。
この蓋つきボックス、IKEAのRASKOGに2つピッタリ収まるんです♡
蓋は、埃除けにも、ごちゃごちゃ感を隠す効果もあります。
蓋つきで108円というのも魅力です☆

幼稚園児がいたので、視覚的にもわかりやすいように、
OURHOMEのみじたくシールを使って、
ひと目でわかるようにラベルをつけました!

まとめ

毎回お伝えしますが、あくまでこれは我が家の一例ですし、
実際、この春には次男も小学校に入学するため、リビングの子供の収納も少し変えました。
このRASKOGはこの春からの新生活以降は、お兄ちゃんの専用の収納になりそうです。
フックをつけると荷物も引っかけられるので、とても便利です♪

このように、ライフスタイルが変わるときでも、また新しい使い方ができる使いやすい収納選びは、大切になってきます。

RASKOGは学習教材の他、ペットや赤ちゃんグッズの収納、DIYの収納など様々な使い方ができてとても重宝しそうです♪

この春新しい生活を始める皆さん。
春休み中にお子さんと共に新生活準備やお片づけ、頑張りましょうね♪

  • 63188
  • 497
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして♬主人と小学校に通う男の子2人の4人暮らしです。2015年6月にマイホームを建てたことから、整理収納アドバイザー1級の資格を取得しました。暮らしの土…

おすすめのアイデア

話題のキーワード