グラデーションモノトーンカラーで模様が浮かび上がる不思議なリメ缶を作ろう!

こんにちは、まぁこです。
今回も観覧ありがとうございます!

皆さん、リメ缶好きですか?
DIYしている方は作ったことがある率が高いリメ缶を今回は少し変わった方法で仕上げていきたいと思います!

ポイントは「浮かび上がる不思議なリメ缶」ご自宅に余っている○○○をプラスワンして次回作る時に参考にしてみてください。

  • 17347
  • 29
  • クリップ

材料

○材料
・フルーツなどが入った缶
・ミッチャクロン
・水性塗料 マットブラック
・水性塗料 マットホワイト
・マスキングテープ
・紙やすり

○道具
・塗装用刷毛 2〜3本

作り方

缶にミッチャクロンのプライマーを吹きかけて乾燥させてます。

乾燥したら、水性塗料のマットブラックを二度塗りします。
(元々缶に印刷させている文字や絵が消える程度に塗りあげましょう。)

塗装が乾いたら、幅の広く柄が描かれているマスキングテープを貼ります。
(貼り付ける時、しっかり塗装が乾燥していることを確認し、しっかり押さえつけて貼り付けましょう。)

グラデーションはモノトーンカラーで統一!

まず、グラフィティーペイントのダイヤモンドダストカラーとマットブラックを使ってグレーカラーを作り出します。

モノトーンのグラデーションカラーに塗りあげるために一番最初にマットブラックを塗ります。乾かないうちに、作り上げたグレーの塗料をブラックを塗ったところの下に塗ります。

同じように乾かないうちにグラフィティーペイントのダイヤモンドダストカラーをグレーの塗料の下に塗ります。

上から

①マットブラック
②作ったグレー
③ダイヤモンドダスト

を塗るとこんな感じに仕上がります。

アレンジで一番最後に塗ったダイヤモンドダストカラーをマットブラックの上に筋をつけるように柄を入れてもカッコイイと思います。

紙やすりで削り落とすと…!

最後は塗装が乾いた後、紙やすりで削ります。

削り具合は、マスキングテープの上から塗りあげたグラデーションが削りすぎないようにするのがポイントです。

ところどころはっきりマスキングテープが見えるところがあったり、うっすら見えるところかあったりまだらにするのもいいと思いますよ!

完成

これで完成です!

グラデーションな部分もあり、柄が浮き出ているところもあったりするワンランク上なリメ缶になっていると思います。

いつものリメ缶より違ったリメ缶を作りたくなったら是非試してみてください。

次回もお楽しみに♬

いかがでしたか?今後のDIYライフの参考にしてくれると幸いです。

いつもたくさんのいいねやフォローなどありがとうございます。

次回の記事もお楽しみに!
最後まで、ご観覧ありがとうございました。

Instagram▶︎@maaco.uw
Roomclip ID▶︎MAACO
Blog▶︎THE UNIVERSTWORKS

by UNIVERSTWORKS/MAACO

  • 17347
  • 29
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード