市販の折り畳み机をDIYでサイズUP!

かなり昔にホームセンターで購入した
コンパクトサイズの"折畳み机"を
天板の交換だけで
オリジナル机にchangeさせました♪


またDIYをする際
天板の大きさを大きくして
サイズをひと回りUP (^^)b


簡単なリメイクだけで
まだまだ使えるテーブルに変身♪


初心者さんでもできるDIYですので
処分を考える前に
こんなDIYはどうでしょうヽ(^^*)


それでは詳細を‥‥ ↓

  • 133294
  • 484
  • 1
  • いいね
  • クリップ

元々の机がコチラ

よくホームセンター等で見かける
普通の折り畳み机です ↑


元々の天板サイズは
40×50cmほどなのですが
子供達が使うにはもう小さいので
処分かなぁ‥‥と思っていた机でした。

ちなみに最初のリメイクは‥‥

ちなみにですがこの折り畳み机、
DIYがまだほとんどできなかった頃に
一度天板を入れ替えていた事がありました。


ただその時のDIYでは
サイズ変更はせず
単純に天板の交換のみでした。


子供達が使うには
もうこの大きさでは
太刀打ちできません‥‥(-_-;)★


そこで

サイズUPを検討

サイズを大きくしてはどうかな‥‥と
思い立ちました。


まずは机を裏返しにして
止めてあった金具を取り外します ↑


固定はこれだけなので
折り畳み机って
とっても単純な作りなんですねヽ(^^*)


外した脚と部品は
なくならない様に別に保管しておきます。

塗装する

続いてホームセンターで購入した
厚さ15mmの木材に
ワトコオイルで塗装していきます ↑


オイルは刷毛塗りではなく
ウエス(布)を使って塗布しました。
この時、素早く手を動かして塗布すると
ムラにならず綺麗に仕上がります。


躊躇しているとその部分だけに
色が入り過ぎたりするので
悩んでる暇はありません。
間髪入れずに
一気に塗装してみて下さいねヾ(^^;)


塗装が終わり乾燥したら
板の中心にステンシルを入れ
天板にアクセントを入れました ↓

そして角全体をやすりで削って丸くし
手触りをよくしておきます。
より古材風にしたい場合は
塗装前にわざと傷を付けたりしながら
エイジング加工を施しておくと
使いこなれた感じの
オシャレな天板になりますよ (^^)b


最後に
別によけてあった脚を元に戻せば
天板のリメイクは終了です♪

とっても簡単に
天板の入換えができてしまいました。

自分の好きなテイストに作れる所も
DIYの醍醐味ですね ♪

完成

40×50cmサイズの折り畳み机が
50×70cmサイズにPowerアップ!

ひと回り大きく生まれ変わりました。


天板が大きくなるのは喜ばしいのですが
欲張って大きくし過ぎると
脚が全体を支えられなくなるので
バランスを調整して下さいね。


ウチの場合は
これがギリギリかと思いますヾ(^^;)


また白い脚にも
英文字のアクセントを入れて
よりカフェっぽいテイストに ♪ ↑

モデル120cmの娘に座らせてみた

リメイク後の机を娘が使ってみた場合 ↑


天板がこれぐらいあれば
お友達が遊びに来ても
二人でお茶ができますよね (^^)b

  お友達 ↑

気分が上がるプチアイデア

余談ですが
ごっこ遊びの際プラコップに
色紙をこんな風にセットすると ↑
飲み物のバリエーションが楽しめます。


・カフェオレ
・抹茶ラテ
・コーラ に
・レモンソーダ etc‥‥

ちょっとしたことですが
リアル感UPが嬉しいようです♪

子供さんでも作れるので
一緒に作ってみて下さいねヽ(^^*)

天板の入換えだけで
二人分のおやつが置けるぐらいになったので
小学生の子供が寄り添うには
十分なのではないでしょうか?


また折りたたみ式の机なので
収納も"場所取らず"で助かります ♪


大人が使うなら
"サイドテーブル"にもなりますので
捨てようかなと思う前に
ハードルの高くないDIYに
チャレンジしてみて下さいね。


その他関連ネタはコチラにも ↓
お時間のある方は覗いてみて下さい。

本日もたくさん見て頂き
誠に有難うございました。


気に入って頂けましたら
フォローして下さると嬉しいです (-人-) ♥

  • 133294
  • 484
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

大阪のクリエーター"我が家"と申します。DIY・100均リメイク・整理収納など"心地よく暮らせるレシピ"を紹介させて頂い…

おすすめのアイデア

話題のキーワード