【奥さま、映画の時間です #9】観ればDIYがしたくなる⁉︎「自分でつくる」映画5選

奥さま、過ごしやすい季節になってきましたね。春は気分を一新、何かを始めるにはちょうどいい季節でございます。DIYをされているレディーのみなさまも、そして「これから始めたい」と思っている方も、今回は映画コンシェルジュの私から、DIY魂がたっぷりと詰まった映画をご紹介させていただきます。どの作品も、理由は違えど真剣にDIYを体現しております。ものづくりに対して真剣に励む姿は非常にお美しゅうございます。ぜひみなさまのDIYの参考になるように、心から祈りを込めて。

  • 8093
  • 54
  • 0
  • クリップ

「火星版DASH村」の呼び声も高い『オデッセイ』

おなじみマットデ・イモンが演じる主人公、宇宙飛行士のマーク・ワトニーは、火星への探査計画アレス3にクルーとして参加いたします。しかし探査中、大砂嵐に襲われたクルーたち。クルーはマークが死亡したと判断してしまいロケットに乗り込んで火星を去ってしまいます。ところがマークは生存、火星に一人取り残されます。さて、どうするか……?

主人公マークは植物学者としての知識をフルに活かし、残された物資を使い、水、電気、空気の確保、食料の調達をし、生き延びようとします。また、火星の荒れた状況の中、ジャガイモの栽培にも成功。「生き残るために限られた資源を工夫する」この姿こそDIYの鑑。か弱いレディーのみなさまには、火星に取り残されてしまうなど、少し酷な話ではありますが、生命力のある男のDIY魂を感じましょう。

映画をDIY!『僕らの未来へ逆回転』

レンタルビデオ店で働くマイクは店長不在の中、店中のビデオが映らなくなってしまうトラブルにあってしまいます。マイクは事故の原因となった友人のジェリーと共に、なんと、自分たちで映画を撮り直すことを決意します。自分たちで作ったリメイク版ビデオを、「スウェーデン版のリメイク」と称し次々に映画をつくっていくのです。

店の信頼を失わないために、2人が作る本物とは似ても似つかぬチープなリメイク映画は、『ドライビング Miss デイジー』『ロボコップ』など、オリジナルを知る人なら爆笑ものでございます。みなさまが観たことがある映画も出てくるかもしれません。映画好きなら、一度は映画を作ってみたいと思うもの、チープながら一生懸命作るその姿は、どこか楽しそうで、ものづくりの魅力も伝わってくる作品でございます。

伝説のおばあちゃんミュージシャン!『グランマ・ローファイ』

先に申しておきますと、この作品はフィクションではなくドキュメンタリーになります。デンマーク生まれのシグリドゥル・ニールスドッティル、彼女が本格的に音楽制作を始めたのはなんと70歳から! これは驚きでございます。しかも7年間の音楽活動で59枚のアルバムを発表&687曲を作曲、すさまじいDIY魂であります。作られた楽曲はすべて自宅で録音、昔のラジオのような温もりのあるサウンドが特徴です。

年をとってもなお創作をするその意欲、彼女に比べれば、まだまだ若い我々が何かを始めることに躊躇しているのがもったいないことと痛感いたします。いくつになっても「自分でなにか作ってみる」ことに挑戦してみたくなる一作でございます。

自分のお店をDIY!『マルタのやさしい刺繍』

人生の先輩が頑張る姿をもう一作。こちらの作品は、2006年度スイス観客動員数第1位を獲得した名作となります。スイスのトループ村に住む80歳の老婦人マルタ・ヨーストはある日、若いころからの夢だった、自分が手作りで刺繍をしたランジェリーショップの開店を計画します。保守的な村の人たちは彼女のお店を良く思いませんでしたが、次第に村人たちの心境が変化していきます。

周囲の反対や嫌がらせにも屈せず、80歳にして自分の夢を叶えようとするその姿、感服いたします。一人の人間の行動力の大きさを改めて理解でき、また彼女のDIYに対する情熱も感じることができます。レディーのみなさまにはいつまでも若く、活力のある毎日を送っていただきたい、私は心から願っております。

DIYで家を建てる!『海辺の家』

自宅の家を手作りでDIYするこちらの作品は、ある一軒の家を通して親と子の絆、自分を見つめなおすヒューマンドラマとして仕上がっています。海が見える崖の家で暮らす主人公のジョージは頑固で変り者。ある日、彼は勤めていた建築設計事務所から突然解雇となってしまいます。その後、不幸は重なり、ジョージの末期がんが発覚。生きているうちに家を建て替えることを決意したジョージは、離婚したロビンとの実の息子、サムと共に、新しい家の建築を手作りで行います。

最初はぎこちない関係だったジョージとサム、家の建て替えを通して、次第に二人の仲に変化が見えてきます。「お前に愛されたかった」と素直にサムへ言うジョージの姿。きっと奥さまは、この作品を観終わった後、心温まること間違いございません。

DIY魂を映画から学んで実践してみましょう!

いかがでしたでしょうか。DIYと一言で言っても、自給自足や映画、音楽や刺繍、建築までさまざまなジャンルでご紹介させていただきました。何かを観たり、何かを食べたりすることはとても簡単なことです。しかし、「何かを作ること」は非常に難しいことでございます。しかし、自分で作ったときの達成感ややりがいは、どんなものにも変えることができない喜びがありますよね。

それでは、あなたが映画との出会いによって人生がより豊かになりますように、ごきげんよう。

●ライター ロックス

▼「奥さま、映画の時間です」シリーズはこちら▼

【奥さま、映画の時間です】映画で毎日の生活を彩る魅惑の作品たち【これまでの連載一覧】

奥さま、改めまして私、奥さまが映画を通して癒しのお時間を過ごしていただくために日々精進しております映画コンシェルジュでございます。奥さま、映画は観られますか? 映画はおよそ2時間かかってしまう、というご意見もあるかと思いますが、映画には人の心を動かし、そして1本の映画がその後の人生に影響を与える可能性もある不思議な魔法があります。かく言う私もその一人。それではこれまでの連載を振り返ってみましょう。私と共にめくるめく映画の旅をお楽しみください。

映画コンシェルジュ
  • 8093
  • 54
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード