【端材リメイク】使い切れない端材を消費!工作気分で作れて簡単♪インテリアや庭で使えるガーランド&ウッドパネルをDIY☆

DIYをすると、木材加工などで端材がどんどん増えていきます。
大きめの端材はさらに加工して別の作品作りに使えますが困るのが小さな端材。
今回は、いつか何かに使うかも…と思いながらなかなか減らない端材を使って、部屋の中や庭先で使える雑貨を作ることにしました。
どれも工作気分で作れて、制作費はほぼ0円!
ディスプレイのポイントになる雑貨が作れますので端材消費の参考になればと思います(^^)/

  • 22012
  • 122
  • 4
  • クリップ

大量の端材

DIYをする上で必ず出てくる木の端材。
写真はほんの一部ですが、いつか何かに使うかも…と捨てずに保管しています。
大きな端材は再利用しやすいけれど、なかなか減らない小さな端材。何かの時に2つ3つ使う事はあるけど、大量消費することはあまりないので、今回は端材をたくさん使ってお部屋の中や庭先で使える小物にリメイクすることにしました。

端材で作る雑貨①木のガーランド

ペイント

水性塗料を使って何色かにペイントしました。
バターミルクペイントや、耐候性のあるミルクペイントforガーデンを使いました。
塗料は少ない量で済みますので、大きな面積には足りないけど、ちょっとだけ余っている塗料などを使うと効率的にペンキが消費できます。

塗料が乾いたらステンシルや手書き文字を加えます。室内で使う場合はステッカーやシールなども使えます。

加工

ガーランドにするので、穴あけドリルを使って穴をあけます。
床などを傷つけないように、端材を下に置いて作業します。

園芸用の麻なわを順番に通していきます。
後ろに結び目をつけながら通していくと、飾った時に板がずれなくなります。

ガーランド完成

紙のものとは違ったボリュームのあるガーランドになりました(^^)

端材でつくる雑貨②スクラップウッドパネル

続いて端材を使ってウッドパネルを作ります。

使い古しのベニヤ板を用意し、端材をパズルのように配置してボンドで貼り付けていきます。

ペイント

端材を集めて作ったパネルには、10倍ほどの水で薄めた黒い水性塗料を塗ります。

それぞれの木材を違う塗料で塗るのもステキですが、元々の木材の色が様々なので、木に染み込んで着色するような塗料(水性ステイン塗料など)を使用すると濃淡が自然につきます。

ステンシル

ステンシルプレートを使ってステンシルで文字を入れます。

ダイソーのステンシル用の筆を使っています。
ステンシルプレートを使うと、OやRなどの文字は切れ目ができてしまうので、つまようじで埋めて仕上げます。

ウッドパネル完成

固くなって使えなくなってしまった刷毛を装飾し、ペンキをたらして完成です!

玄関先にディスプレイ♪

玄関先の板壁に飾ってみました。
ほどよい明るさのカラーが庭先によく似合います。グリーンが少ないお庭でも一年中明るさをプラスしてくれる雑貨になりました。


※注意※
ガーランドは麻なわを使っているので、屋外での長期間の使用は経年劣化で落下などの可能性があります。
落下しても危なくない場所で使用する、またはロープで代用するなどして使用することをおすすめします。

端材だけで木のガーランド、ウッドパネルが作れました。

端材も加工したり組み合わせたりすれば立派なインテリア雑貨になります。お金をかけずに作れて、捨てるに捨てられない端材を消費できれば一石二鳥!
工作気分で楽しく作れました(^^)
端材がたまってきたらまた作りたいと思います。

閲覧いただきありがとうございました☆

  • 22012
  • 122
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード