100均♪フェイクフラワーを可愛く飾ろう

暮らしを彩るお花。
生花がいちばんなのですが、陽の入らないスペースに飾りたいときや、お花のお世話をする時間がとれないときには、フェイクフラワーも素敵です。
100均ショップでもたくさん販売されているフェイクフラワーを可愛く飾る工夫をご紹介します。

  • 13818
  • 336
  • 4
  • クリップ

手軽に楽しめる100均のフェイクフラワー。
たくさんの種類が販売されています。
どんなものを選んで、どんなふうに飾ろうか考えるのも楽しいですよね。

この春わが家に飾った2種類のフェイクフラワーを、
わたしが選ぶとき、飾るときにしている工夫とともにご紹介します。

1.カゴにいれたミモザ

【用意するもの】
・ユーカリ&ミモザスワッグ 5つ
・水杉ハンギングバスケット 1つ

どちらもセリアで購入しました。

★春らしいミモザのフワフワとした質感が可愛くて、このユーカリ&ミモザスワッグを選びました。

★ナチュラルなイメージのお花なので、花器はナチュラルな雰囲気のバスケットを選びました。

バランスをみながら、ただただカゴに入れていくだけです。

そのまま入れていくとバランスが悪かったので、スワッグ状に束ねられたユーカリとミモザをはずしてバラバラに入れました。

これだけでできあがりです。

壁に飾ってもかわいいです。

2.瓶が主役のミント

【用意するもの】
・ボックスウッド/ミントガーランド 1つ
・ガラス瓶 1つ
・糸「コットンデニム」 1つ
・両面テープ

両面テープ以外はセリアで購入しました。

★ミントガーランドは白っぽいマットな葉の質感が可愛くて選びました。

★葉が1種類で比較的単調なので瓶をリメイクすることにしました。
短いミントの葉の足元を隠す役割も兼ねて糸を巻いてみました。

せっかくのかわいいガーランドですが
今回は瓶に入れるため、ガーランドから葉を外します。

つぎに、瓶に両面テープを巻いていきます。
カーブがついた部分は切込みを入れると貼りやすいです。

テープを貼ったところです。
テープとテープの間は隙間があっても大丈夫ですが、なるべくテープがあるほうが糸がすべらず巻きやすいです。
巻きはじめと巻き終わりにはかならずテープを貼ってください。

糸をぐるぐると巻いていきます。
多少雑でも大丈夫。
なるべく隙間ができないように巻いていきます。

巻き終わったところです。

奥にあるのは
ジャムの空き瓶に、同じくセリアの「天竺ヤーン・花柄」を巻いたものです。
太めの糸で巻くのが比較的かんたんなので、お子さまと一緒に巻いても楽しいですね。

ミントの葉を入れたら完成です。

まとめ

★フェイクフラワー選びは質感を大切に
私はペタッとしたやツヤツヤのものより、ふわふわしたものや、白っぽいマットなもの、厚みのあるものを選んでいます。

★フェイクフラワーの種類は少なめから
たくさんの種類を入れるとバランスをとるのが難しくなるので、1~2種類にしています。

★入れ物も一緒に考える
それだけでも可愛いカゴや瓶に入れると可愛くなります。
フェイクフラワーの足元は見えないほうが高見えするように思います。

手軽に楽しめる100均のフェイクフラワー。
いろいろアレンジして楽しみましょう♪

  • 13818
  • 336
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード