突っ張り棒でトイレに棚を!! (賃貸でもOK!)

引っ越しの時に突っ張り棒が余ってたので、アイディア自体は良くある棚の作り方ですが、チャレンジしてみました!!

  • 18538
  • 165
  • 2
  • クリップ

殺風景なトイレに飾り棚が欲しかったので、DIYしてみました。

お気に入りのものに囲まれて幸せなトイレライフを!!

壁に材料を突っ張ります

奥行き=天板サイズ−前板幅

今回は30センチの天板、前板幅が21ミリ。なので、奥行き27.9ミリの板を突っ張りました。

この時、平行を確実に取るのがポイントです、僕は養生テープで材料を上から貼ってから突っ張りました、短時間なら剥がしても壁紙に跡はつきません。

トイレ幅より3ミリほど短く切った前板をビスで止めます。

今回は合板を使ってますので下穴は空けてませんが、一枚板を使う場合は下穴を開けた方がひび割れはないかと思います。

天板をのせ、突っ張った材料と前板と共にビス留めします。

天板もトイレ幅マイナス3ミリほどで切り出してください、それくらいの遊びがないと設置の際、壁紙を傷めますので。

作った後に、1センチくらい奥行きを増やして前板より少し飛び出していた方がカッコよかったなぁー、と反省しましたが、後の祭りでした。

本当はヤスリをかけて古木っぽくしようかと思ったのですが、合板故に木目が綺麗に出ないので、100均で買ったレンガ柄のマスキングテープで飾りました。

昔、アメリカ雑貨で買って大きすぎてほっておいた麻袋の縫い目を解いて大きな布にして壁から垂らして、アメリカンなディスプレイをしてみました。

麻布は、目が大きいのでS字フックがかかるのでフェイクグリーンなどを引っ掛けるとちょっとオシャレになります。

エアプランツなんかを飾ると素敵なんだと思いますが、100均です。

うちのトイレは逆位置に柱の関係で変な凹みがありまして、そっちには100均の突っ張り棒とすのこで棚を作って、トイレットペーパーやトイレ洗剤などを置いてます。

作り方をちゃんと撮らなかったので完成形だけ。

飾ってあるものは、ほぼ100均で買った物です。

今回合板を塗った塗料は100均の水性ニス(ウォルナット)です。

雑巾に原液着けて擦るといい具合に色のムラが出ます。

ポイントは一方向に擦ること。縦横を変えちゃうと変なムラになってしまいます。
(芸術的才能に溢れている人は狙って縦横変えたりしますが、僕には無理でした、、、。)

  • 18538
  • 165
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード