【リビングをより広く・・・】

「より広く!」といっても、物理的に面積を広げるわけではありません。感覚的に広く感じる空間をつくるには・・・、といったほうが近いかもしれません。
たとえば、現在新築中の川越の現場、お子さんがまだ小さいので、対面式のキッチンです。キッチンにありがちな吊り戸棚の取り付けはやめて、リビングの天井をキッチンのほうまで一体化しています。
階段部分も半オープンにして、リビングの一部に・・・。階段からの高低差による視線の変化も魅力的ですし、通風・採光的にも優れています。(1/2階の温度差がでないように断熱性能に配慮する必要はありますが・・・。)
キッチンカウンターに造り付けたダイニングテーブルも、ダイニングスペースを効率的にして、リビングの使い方の可能性を広げてくれます。
いろんな仕掛けによって、広がりのある空間ができあがっていきます・・・。

  • 4291
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 4291
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

ケヤキやエゴ、ソロなど武蔵野の緑豊かなアトリエの中で実際の体験を通しながら、お客さんと一緒に、それぞれの家族の「暮らし」を考え、 デザインを通して新たな空間を提…

おすすめのアイデア

話題のキーワード