桜の塩漬けを作って、おもてなしに使いましょう。

桜の季節です。
今年は、桜の花を摘んで桜の塩漬けを作ってみませんか?
お湯を注いで、桜茶はもちろんの事
桜の塩漬けを使ってお料理やデザートで、最高のおもてなしが出来ますよ。

  • 985
  • 6
  • 0
  • クリップ

まずは、桜を摘んで来ましょう。

桜の塩漬けに適している桜の種類は、オオシマサクラや八重桜が香りが良いと言われます。
お花見シーズンが少し過ぎた頃に咲き始める、花びらが沢山ある八重桜が、塩漬けを作るのに適しています。

開き加減は、3分咲き~6分咲きの頃。
花びらが、開ききっていない桜を使いましょう。


桜の塩漬けの作り方です。



~ レシピ ~


桜 100g

塩  30g

白梅酢 大3


1 八重桜を良く洗って 水けを取る

2 塩をまぶして 深めの容器に入れ 白梅酢をかける

3 500gぐらいの重石をして 時々混ぜながら10日置く

4 キッチンペーパーで水けをとり 2、3日間 陰干しする

5 もう一度適量の塩を混ぜて 密封して保存 

6 冷蔵庫で保存します

2. 塩を振り、梅白酢を振りかけます。
4.重ならないように広げて、陰干しします。
お塩は、美味しいものを選んで。
桜の香りには、気持ちを穏やかにしてくれる作用も。
  • 985
  • 6
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード