100均綿ロープで踏み心地◎の爽やかコットンマット☆

100円ショップダイソーの綿ロープを使って、春夏インテリアにもピッタリ!の爽やかなコットンマットを作ってみました♪
ファブリック類の素材を変えるだけでもかなりお部屋の印象は変わります。
春夏インテリアへの衣替えに是非☆

  • 119183
  • 251
  • いいね
  • クリップ

☆材料☆

綿ロープをカットして暖簾のようにして使っていたものをほどいたのでゴチャゴチャ。そして長さもバラバラ…

【材料】
・綿ロープ…¥108 ダイソー 8袋くらい
・マット…¥108 ダイソー
(・滑り止めシート…¥108)
↑今回は使いませんでした

【道具】
・グルーガン
・はさみ

今回使用したマットはダイソーで¥108のタオル素材のものです。
もちろん、わざわざ買わなくても使わなくなったマットなどお家にあるものでもOKです!
が、できるだけロープに近い色のものが良いです!

1.ロープをカットする

はみ出す長さは短すぎるとフリンジにする時に結びにくく、長すぎるとほぐす時にやや手間です。

今回使用したマットは大きさが約40㎝×60㎝ほど。
マットの両端から15㎝ずつくらいはみだすくらいの長さにロープをカットします。

はみ出した部分はあとからフリンジにしてしまうので、長さのバラつきはさほど気にせずザクザク切っていきました!

ダイソーの綿ロープ1袋で8本くらいとれました。

2.グルーガンで貼りつけていく

※この時作業は、マットを広げてまっすぐ置ける平らな場所で行った方が良いです!
マットが歪んだ状態で貼り進めてしまい、仕上がりも少し歪んでしまいました💦

先程カットしておいた綿ロープをグルーガンでマットに貼り付けていきます。
ロープとロープの間に隙間ができないように注意☆

グルーガンの糊は乾くのが早いので、少し糊を付けて→貼るを繰り返して貼っていきました。

どんどん貼り進めます!

先程の手順でひたすら貼っていきます。
グルーガンの糊がかなりのハイペースでなくなるので、多めに用意した方が良いです!

貼り終わりました!

計61本のロープを貼り終わりました。

先程の注釈の通り、土台のマットを少し歪んだ状態で置いたまま貼り進めてしまったので、仕上がりも少し歪んでしまいました💦
が、家で使うものですし、これもハンドメイドの味!ということで◎◎◎(笑)

3.両端をフリンジに

先程の状態で両端の長さを切り揃えて完成!でも良いのですが、
端からほつれてくるかな?と思ったことと、
今回はマットの両端をフリンジのようにしたかったので、、

①まず土台のマットからはみ出したロープを1本ずつ結びます。

↓結び終わった状態↓

②ロープをほぐします!

1本のロープを手でほぐすとまず3本の束に分かれるので、それを目の細かいコームでといてほぐしました。

左がコームを使わず3本束に分けただけの状態、
右がコームを使って完全にほぐした状態です。
今回は右の、完全にほぐした状態にしましたが左の状態のままでもかわいいかなと思います☆(そして楽です!笑)

③両端をちょうど良い長さに切り揃えて
完成!

☆完成☆

お好みでステンシルをしたり、綿素材なので好きな色に染めたり…アレンジ自在!

綿ロープの感触が素足にも気持ちいいマットになりました!

左上をカットしすぎたのか、ちょっと長さにバラつきがありますが(笑)使う分にはさほど気にならないです☆

細かくキッチリ計って印をつけて切って…という作業がとにかく苦手(面倒)なので、かなりのズボラDIYです!💦

ちなみに手洗いで一度洗ってみましたが大丈夫でした!

爽やかな春夏インテリアに衣替え☆

爽やかなコットン素材が春夏インテリアにピッタリ☆
マットやクッションカバーなどのファブリック類の素材を変えるだけでお部屋の雰囲気もグッと変わります♪
ナチュラルな雰囲気のインテリアだけではなく、ビーチ系やBOHOなインテリアなどにも合わせやすいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました☆☆☆

Instagram、RoomClipでも最新の写真やアイディアをご覧いただけます☆
ぜひお気軽に遊びにいらしてください♪

フォローも大歓迎です☆☆☆

  • 119183
  • 251
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

Instagramフォロワー7万人突破!いつも見てくださる皆様ありがとうございます♡ブログも始めました!

おすすめのアイデア

話題のキーワード