この春にガーデニングを始めたい方必見!〔スーパービバホーム豊洲店〕ガーデンセンターのスタッフに聞くはじめてのガーデニング

待ちに待った春が到来しましたね。温かくなってきたこれからの季節はガーデニングを始めるにはベストなシーズンです♪ でも、ガーデニングを始めたいけれど、何から育てたらいいかわからないという方、今回は〔スーパービバホーム豊洲店〕のガーデニング担当のスタッフさんに初心者でも始められるガーデニングの心得を聞いてきました。プロが指南する方法を守れば、思い描いていたようなガーデニングができるはずですよ。

  • 5317
  • 51
  • 0
  • いいね
  • クリップ

〔スーパービバホーム豊洲店〕ガーデニング担当が教える「ガーデニング初心者のための6つの心得」

ガーデニングの知識がない私にとって〔スーパービバホーム豊洲店〕ガーデニング担当のスタッフさんが教えてくれたことは「へ~意外!知らなかった」と思うことばかりでした。6つの心得、これさえ守れば、ガーデニングで大きな失敗をすることはなさそうです!

※取扱い商品及び価格は店舗により異なります。

●心得①:「初めての人は種からではなく苗から育てる!」
初心者の私は、てっきりプランターに土を入れて、種を蒔いて、という工程を想像していたのですが、そもそも違ったようです。ガーデニングに初めて挑戦する方は、種から蒔くのではなく、苗から育てるのがおすすめです。

種から植えると間引き(種を複数埋めて一番よく育った芽以外は全て除去する作業)に失敗した、水やりに失敗した、などがよくある話。その点、売り物として売られているプロが育てた苗から始めれば、水やりと日光に当てれば自然と育つそうです。また、苗は買ったらすぐにプランターに移しましょう。

※取扱い商品及び価格は店舗により異なります。

●心得②:「道具篇」
ガーデニングの道具は思った以上に単純です。ジョーロ、スコップ、枝切りハサミ、プランター、初心者の方でも思いつくレベルで片付きます。プランターはなるべく大きいものを買いましょう。プランターが大きければ大きいほど植物が良く育つそうです。

●心得③「水やり」
水をこまめにあげすぎて、逆に腐らせてしまうことが多いようです。水やりは完全に土がカラカラに乾いてからたっぷりあげて、日当たりのいい場所で太陽の光を当ててください。これさえ守れば枯れることはほぼないそうです。

●心得④:「虫は当たり前」
植物ですから、虫が出て当たり前です。虫がわくのは良く育っている証拠です。虫が苦手な方でもここはひとつ、当たり前のものだと思って我慢してください。

※取扱い商品及び価格は店舗により異なります。

●心得⑤:「土は何度でも永久に使える」
どんな土でも土のリサイクル剤などの肥料を混ぜ、1週間ほど置いておけば復活します。

※取扱い商品及び価格は店舗により異なります。

●心得⑥:「初心者にはハーブがおすすめ」
ハーブはとっても丈夫なので夏でも冬でも1年中生えます。例えば、バジルや、パクチー、ペパーミント、タイム、ローズマリーなどが人気です。もちろん食べることができるのも魅力ですよね。ハーブはスーパーで買ったら意外と高いので、おすすめです。

〔スーパービバホーム豊洲店〕ガーデニング担当が教えるガーデニング中級編「慣れてきたら種蒔きに挑戦!」

※取扱い商品及び価格は店舗により異なります。

苗からうまく育てることができたら次は中級編、種から植えてみましょう。必要なものはポットと、種まき用の培養土です。種を蒔く際は必ず複数個植えましょう。ここで必要なのが「間引き」という作業です。

例えばミニトマト、1つの穴に3粒ぐらい植えましょう。双葉がちゃんと開いたら細いものを1本抜きます。本葉が4枚くらいになったら、細い方を1本抜き、最後に残った1本を大事に育てるようにしましょう。本葉が8枚ぐらいになったら蕾がつくので、プランターや畑に植え付けます。

この「間引き」という作業をしないと、栄養が分散してしまいます。また、今回はミニトマトの種の蒔き方をご紹介しましたが、植物によって種の蒔き方が異なるので注意が必要です。 種の蒔き方は、固めて撒く、ばら撒く、土をかける、かけない、うすくかける等、種の袋にそれぞれ蒔き方が書いてあるので必ず確認してください。

※取扱い商品及び価格は店舗により異なります。

種から育てるなら大玉のトマトは難しいですが、ミニトマトやフルーツトマトが比較的簡単にできるそうですよ。

※取扱い商品及び価格は店舗により異なります。

青しそやスプラウトも人気です。ご自分で育てた青しそをキリっと冷えた素麺に入れて食べたいですね♪

これからの季節にぴったりのお花&野菜

※取扱い商品及び価格は店舗により異なります。

4月から5月の頭くらいまでは、球根植物がおすすめです。昨年秋に埋められた球根が今最盛期を迎えています。例えばチューリップ、ラナンキュラス、アネモネ、など、小学校の時に球根を埋めた記憶がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。球根は夏に枯れてもまた来年になれば咲いてくれるので、長い年月楽しめるのでおすすめです。

※取扱い商品及び価格は店舗により異なります。

他にもこれからの季節はマリーゴールド、ペチュニア、日日草、この3つがおすすめです。暑さにも強く冬の頭まで咲き続けます。リビングストンデイジー、マツバギク、スカビオサやナデシコ、オステオスペルマム、などもおすすめです。

残念ながら取材をした3月はまだ野菜の苗は少なかったのですが、4月になれば人気の野菜苗も豊富にそろうそうですよ。これから夏にかけてはトマト、ナス、キュウリ、などが人気です。販売するとすぐになくなってしまうほどの人気を誇るそうです。

春からガーデニングを始めてみましょう♪

※取扱い商品及び価格は店舗により異なります。

いかがでしたでしょうか。ガーデニングの知識はなかった私も今回の取材を通して「意外と簡単に始められそう」と感じました。キレイなお花でお庭を彩ったり、自家製の野菜でサラダをつくったり、ハーブを摘んで料理に添えたりと、夢は広がりますよね。始めるなら今の季節は最適です! ぜひ参考にしてみてください!

  • 5317
  • 51
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部公式アカウントです。こちらでは、住まいやライフスタイルなど暮らしに関する情報を中心に、オリジナルコンテンツを配信していきます。流行り…

おすすめのアイデア

話題のキーワード