片づけやすい【冷蔵庫】の使い方

冷蔵庫が片づけられない~とお悩みの方にシンプルな冷蔵庫の使い方をお伝えします。

  • 67712
  • 224
  • 2
  • いいね
  • クリップ

冷蔵庫が散らかってしまうのはなぜ?

おうちの中で、
絶対ないと困るもののひとつに
冷蔵庫があると思います。

冷蔵庫があるだけでなく、
上手に使いこなすことができると、
毎日の暮らしも快適ですよね。

でも、
冷蔵庫を使いこなすのはなかなか難しい。

お片付けの現場に行くと
冷蔵庫をうまく使いこなせない~と
お困りの方にもよく出会います。

冷蔵庫って、
ちょうど使いやすい高さは限られていますし、
少し奥行きがあるので、

上手に収納しないと
死蔵のものがでてきます。
(あれ?忘れていたよ~なんてものが
ひょっこり出てくることはありませんか?
ワタシも以前は
かなり古くなってしまった食品に出会って、
引いてしまったこともあります~汗)

そのうえ、
冷蔵庫に入れるものって、
突然現れたりするものだから、
焦る、焦る!

冷蔵庫は5割収納を目指そう

冷蔵庫にパンパンに食品を収納していると、
いくらきちんと収納していても
使いこなせないものです。

突然、冷蔵したいものはやってくる!から

冷蔵庫に収納するものは
常備収納するものは5割くらいまでに
納めておくと、

いつでも空いている棚ができるから、
急に冷蔵する食品が出てきても
焦ることが減ります。

5割収納にするために必要なこと

冷蔵庫に作り置きの食品を
たくさん保管しすぎると、
5割収納をするのがむずかしくなってきます。

5割収納にするポイントは、
作り置きで何日も保管する食品は
ある程度の数に絞ることです。

確かに、常備菜があると便利なのですが、
我が家では常備菜はあまり置いていません。

簡単な食材で、
パパっと作るほうが
作りたての食材を提供できて、
家族にも好評なんです。

なので、
冷蔵庫に保管するのは、
下ごしらえをした野菜とか、
すぐに使える豆腐や肉や納豆、チーズと
かなり、限定したものを収納しています。

冷蔵庫の棚の使い方

冷蔵庫の棚の使い方、
我が家の場合をご紹介しましょう。

最上段は飲料の収納場所にしています。
ビール缶やペットボトルや牛乳パックなど。

高い場所なので
横に倒して収納していると、
奥行きをいかして収納できます。

中段の両端には、
常備している納豆とチーズ、
お豆腐、お味噌など。

真ん中部分は
急に食材でも保管できるように
空けています。
(ケーキを箱でいただいたり~、
鍋ごと冷蔵庫に入れたり~と
空き空間は活用できますよ)

チルド室には
お肉やお魚、油揚げなどを入れています。
(お肉やお魚は2,3日くらい分まで)


冷蔵庫がすっきりしていると快適です

冷蔵庫の収納量を
5割収納にするようになってから、

冷蔵庫の中で、使い切れずに
処分しなくてはいけない食材が
少なくなりました。

パット見て、見通しがつくので、
早く使わなくっちゃと気が付いて、
料理の中に一品に加えたり、
食品の回転がよくなってきたのですね。

冷蔵庫の中がガラガラで、
困るかというと逆なんです。

調理時間が短縮されて、
毎日の料理を作るのもかえって、らくらく。

限られた時間で、
なるべく新鮮でおいしいものを作ることで、
家族の健康も支えることができるのかなって、
自負しています。

  • 67712
  • 224
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

大阪、北摂、神戸、でお片付け個人レッスン&セミナー、思考と空間のお片付けをご提案しています。片づけることで暮らしや人生までも好転してきます。ずぼらさんにも好評の…

整理収納シンプルライフ矢部裕子さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード