稼げる資格と家庭優先の資格 仕事復帰する主婦におすすめなのは?

専業主婦から仕事復帰する上で、時間を優先するか、稼げる仕事を優先するか、ひとそれぞれ違いますよね。どちらの働き方を望むにしろ、資格を取得しておくと採用にも待遇にも有利です。今回は主婦におすすめの時間優先資格と稼げる資格、2タイプの資格を紹介します。

  • 4613
  • 28
  • いいね
  • クリップ

主婦におすすめ資格、あなたはどっち派? 時間優先資格/稼げる資格

まずは、家庭優先で働きたい主婦におすすめの資格を紹介します。

●日商簿記
主婦におすすめの資格として定番の簿記です。一般事務の仕事に就くためには必須ともいえる資格で、参考書などを使って独学で合格を目指すこともできます。簿記の資格を取得することで、経理や財務などの数字の管理スキルを磨くことが可能です。事務職は勤務時間や労働時間に融通が利くこともあるため、家庭のスケジュールを優先して働くことができます。

●食育系
主婦の仕事にも役立てられる資格として、食育系の資格があります。教育や福祉、医療、飲食業界、食品業界などさまざまな場所で食に関する正しい知識が求められており、資格を持っていることで活躍の場が広がります。家庭優先の働き方を選択することもでき、資格取得で得た知識を家族の食事に生かすことも可能です。

食育系の資格にはいくつかの種類があり、食育アドバイザーや食育スペシャリスト、食育メニュープランナーなどがあげられます。どれも食についての幅広い知識を有し、それを周りに伝える技術を持っていると証明する資格です。知識のカバー範囲や講座内容などは各資格によって異なるため、よく見比べたうえで自分に合った資格を選択することが大切です。

●チャイルドカウンセラー
いじめや家庭環境など、子どもたちの悩みを解決するプロのカウンセラーです。さまざまな問題で悩む子どもたちの力になれるやりがいのある仕事であり、自分の子どもの話を聞くときにもそのスキルが役に立つ資格です。小学校や児童福祉施設などの施設勤務以外に、電話やメールで相談を受けることもでき、さまざまな働き方があります。

次に、稼げる資格を紹介します。

●医療事務
事務職の中でも、専門的な知識が必要なのが病院やクリニックの事務です。医療事務の資格を取得すれば病院などで働くことができ、高収入も期待できます。医療事務の資格があれば再就職も比較的スムーズで、引っ越ししたとしてもすぐに次の職場を見つけることができます。類似の資格として、調剤薬局事務などがあります。

●ファイナンシャルプランナー
保険の見直しや貯蓄などの資産設計を、依頼主の家族構成やライフプランなどに合わせてコーディネートするお金の専門家です。個人で仕事を受けることもでき、企業に就職する際も有利な条件で働ける可能性があります。資格には段階があり、上位であればあるほど稼げる資格だといえます。

●登録販売者
薬局などで購入できる一般用医薬品のうち、第2類医薬品と第3類医薬品を販売することのできる資格です。第1類医薬品は薬剤師でないと販売できませんが、一般用医薬品のうち9割以上は第2類と第3類で占めるため、登録販売者は薬局やスーパーマーケットなどで重宝されます。

主婦時代のブランクも資格取得で克服! 時間優先資格/稼げる資格

以上のような資格を取得することができれば、出産や育児などで長い期間休んだとしてもスムーズに再スタートを切ることができます。

出産前に勤めていた会社を辞めた場合でも、勤めたまま産休や育休を取得した場合でも、仕事のブランクが空きます。主婦の方によっては、このブランクで仕事の感覚が鈍ってしまうことを心配している方も多いはず。資格について勉強し、取得することができれば、その分野についてのスペシャリストとして自信をつけることができます。さらに、ブランク中の過ごし方として高い評価を得られる可能性もあるため、再就職活動の際にも役立ちます。

休みの期間が長くなることを利用して、今後の仕事に有利になる資格を取得してみましょう。

資格取得までの流れ。主婦におすすめの時間優先資格/稼げる資格

上記にご紹介した各資格について、取得までの流れを簡潔にご紹介します。詳しい内容はぜひ公式サイトなどで確認してみてください。

●日商簿記
各地域にある商工会議所で申し込むか、各団体が実施しているネット試験に申し込むかの2つの方法で受検できます。試験は1年に3回、2月・6月・11月に行われます。

●食育系
食育アドバイザーは、認定講座を修了した後、自宅で試験を受けることで資格を取得できます。食育スペシャリスト、食育メニュープランナーはカリキュラムを修了することで資格保持者として認定されます。

●チャイルドカウンセラー
資格取得講座を受講し、その課程を修了することでチャイルドカウンセラーの認定証を受け取ることができます。

●医療事務
日本で実施されている医療事務系の資格は、全35種類。試験を主催している団体によって名称などは異なりますが、日本医療事務協会などが開催する講座を受講し、そのまま試験を受ける流れが一般的です。

●ファイナンシャルプランナー
日本FP協会が認定している「AFP資格」「CFP資格」、そして国家資格である「FP技能士」があります。AFP資格、CFP資格を得るためにはFP技能士の2級に合格している必要があるため、まずはFP技能士の資格を取るところから始めます。

●登録販売者
各都道府県の自治体に申し込み、試験を受けます。試験は年1回のみで、試験日は各都道府県で異なるため確認が必要です。

主婦の仕事復帰は資格が武器になる! 時間優先資格/稼げる資格

主婦が仕事に復帰する際には、家庭を優先して働くにせよしっかり稼げる仕事を選ぶにせよ、復帰前に資格を取っておくと有利です。上記にご紹介した資格はどれも再就職の際に役に立つものなので、休んでいる間に勉強して取得する価値があります。職場への復帰や再就職を視野に入れている方は、ぜひ自分に合った資格取得に挑戦してみてください。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電をご検討なら「グリエネ」
1.最安値の業者が分かる安心の一括見積もり!
2.加盟店全国450社以上!厳しい審査を通過した優良会社のみ
3.カスタマーサポートによる完全個別対応

  • 4613
  • 28
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード