ミニマリストってどうやって書類を整理しているの?

片づけ講師 香村 薫です。

家の中、何に困っていますか?という質問をすると、回答の第一位はいつも同じ。

「書類の整理に困っています」 

書類の整理は実は難易度は低いんですよ。
そもそも私は生活の中で書類が乱れることがありません。

乱れやすい書類をじっくり観察していると、毎日家の中に入ってくる書類、例えば郵便物や子供のプリント、が挙げられます。
それらの書類について、片づけのプロである我が家がどういったアプローチをしているのかをご紹介します。

  • 38682
  • 109
  • 0
  • クリップ

1,すぐに手を付ける

まず、毎日外から入ってくる書類に対して、「後回しにしない」ようにしています。

私の場合は、だいたい毎日、夕方16:10~16:15の5分間と“書類チェック時間”に割り当てています。
その時間で郵便物と子供が持ち帰ったプリントを一斉にチェックするのです。

このときに、一度手に持った書類は対処するまで手から離さない、というルールを作るといいですね。
このように、

●すぐに手を付ける場合
●後からやろうと後回しにした場合

では、私が測定した限りではありますが、時間にして1.5倍ほど差が出るという結果になりました。


2,持ち込まない

書類の中には、

●毎日動いている書類(郵便物や子供のプリント、町内会の紙など)



●基本動かない保管書類

の2つがあります。

これをついついごっちゃに考えてしまがちですが、しっかりと切り離して考えるとスムーズです。


毎日家の中に入れる書類に関しては、そのうちの何割くらいが必要な書類ですか?
クーポンやセールのお知らせ、ちらしなど、今必要ではない書類がどれだけあるかを把握することが大切です。

そして、「今必要のない書類」は家に入ったら即ゴミ箱に捨てられるようにしたいですね。

マンション住まいの方は集合郵便ボックスから家の中に入るまでの時間で要否をサッとわけられるようにしましょう。
戸建てにお住まいの方は、玄関入ってすぐのところにゴミ箱を設置するなどし、家の中には不要な書類を持ち込まないようにするとよいと思います。


3、分けてもらう


日々、持ち帰ってくる書類に関しては、持ち帰った人に分けてもらうようにしましょう。

なぜなら、書類の最大の難点は 「読まないとわからない」 という点だからです。
そして、読むのに時間がかかる。だから後回しにする、という流れですよね。


小学生も高学年程度になれば必ずできます。

まずは、緊急度 (至急、 1週間くらい、 目を通すだけでよし)だけでもいいので、言いながら手渡してもらうのです。

他に、例えば車を買うなど何か書類を受け取る際には、

「これは捨てるとまずいですか?」
「どれくらいの頻度で見返す必要がありますか?」など、

担当の方に聞きながら受け取るようにするのです。

意外にも、「まあ、最悪なくてもこちらで番号を控えておりますので・・・」という返答が来たりしますね。

ぜひお試しいただければ、と思います。



どなたかのお役に立てれば光栄です。


  • 38682
  • 109
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー